レスポンシブ タイトル下?

ゆまちゃんねるの出身は?歌と包丁は何?大学はどこ?アンチや津軽弁も!

今回のYouTuberは、「ゆまちゃんねる」です!この方、ただいま「チャンネル移行中」ですので、チャンネルがふたつあります。以前のチャンネルはひとつしか動画が残っていませんが、そちらのチャンネル登録者数は、18.6万人新しいYouTubeは、チャンネル登録者数3.1万人です。(2020年3月現在)検証動画、あるある、ドッキリ日常などを配信していくと意気込みが書かれています。

気になる見出しは「ゆまちゃんねるの出身や大学などのプロフィール!」「ゆまちゃんねるの歌って何?」「ゆまちゃんねるの包丁や津軽弁の動画ってなに?」「ゆまちゃんねるのアンチはいるの?」という項目です!それでは、順番に見ていきましょう!




ゆまちゃんねるの出身や大学などのプロフィール!

名前:ゆまちゃんねる

本名:奥崎優茉(おくさき ゆま)

生年月日:1993年9月30日

年齢:26歳

身長:162.5cm

血液型:O型

大学:非公開※

出身地:青森県

「ゆまちゃんねる」の、本名は奥崎優茉(おくさき ゆま)でした。生年月日は1993年9月30日、26歳です。身長は162.5cmでした。血液型はO型です。出身地は青森県でした。大学ですが、非公開でした。ですが、大学を卒業していることをTwitterでツイートしているものがありました。ゆまちゃんねるは、保育士もしているので、大学はそのような学科があるところだろうと考えられます。

「引用先」 https://twitter.com/yuma_aaa09/status/580082831818280961

2015年3月24日でのTwitterツイートです。約5年前ですね。「大学卒業しました♡」と、書かれています。感謝の言葉を書いていますね。人柄が、とてもよく出ているツイートだと感じられました。そして、保育士をしながらYouTuberとしても活躍しているのです。

ゆまちゃんねるの歌って何?

「引用先」 https://twitter.com/yuma_aaa09/status/1236013660595572736

2020年3月7日でのTwitterツイートです。本当は同日のYouTube動画を載せていたのですが、こちらのツイートを見つけたので差し替えます。(ただ、動画内には特別禁止事項として書かれていませんので、ご注意ください)YouTube動画を見たい方は、「これからよろしくお願いします!」というタイトルがありますので、そちらをご覧ください。事務所の話、5年間続けてきたアイドルの話などをしています。

それと、チャンネル移行の理由も、ひとつひとつ丁寧に話しています。いろんな感情の葛藤があったことが見て取れました。ファンの方々の声も、コメント欄であがっています。「歌」については、OFFICIAL VIDEOから引用させていただきます。お聞きください。こちらでのアイドルグループ名は「黒猫は星と踊る」です。

黒猫は星と踊る「すばらしいあした」 [OFFICIAL VIDEO]

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=HOmhtLNnd2U&feature=emb_logo

2018年10月9日黒猫は星と踊る「すばらしいあした」【OFFICIAL VIDEO】美少女クロニクルのYouTube動画です。概要欄に公式HPがありますので参考にしてください。(2ndsingle「ビリバグライダ」があります)とても心打たれる内容でした。みなさんは、どう感じられましたか?過去のアイドルグループ名で「チョコレートストーリィズ」がありますので、探して見てください。




ゆまちゃんねるの包丁や津軽弁の動画ってなに?

ゆまちゃんねるの包丁の動画ってなに?

ゆまちゃんねるの包丁の動画なのですが、ゆまちゃんねるでのYouTube動画ではなくて、YouTuber「圧倒的不審者の極み!」で配信されていました。100円均一で購入した包丁を18時ほどかけて研いだというツワモノです!!ビフォーアフターを楽しみにしながら、ご覧ください。

女性ユーチューバーの100円均一の包丁を砥石で研いで送る動画

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=JgpRXuvCDx0

2018年1月19日での、YouTube動画です。概要欄と、コメント欄を合わせてご覧ください。コメント欄では、「圧倒的紳士」とも書かれていますね。研ぐ方が研げば、100円均一の包丁でも、こんなに綺麗になるんですね!驚きです!時間は…かかりますけどね!高評価な動画でした!

ゆまちゃんねるの津軽弁の動画ってなに?

「引用先」 https://twitter.com/yuma_aaa09/status/1238405947099209728

2020年3月13日での、Twitterのツイートです。YouTubeに飛べます。店員さんに「オネエっぽい」と発言しているのですが、共感できる地方の方も多いのではないでしょうか?関東の、丁寧な話し方が女性らしさを思わせるのでしょう。そんな、ゆまちゃんねるの津軽弁ですが、津軽弁はそもそも青森県津軽地方で話される方言のことです。南部地方だと南部方言とも言われます。

「引用先」 https://twitter.com/yuma_aaa09

2020年3月15日でのTwitterのツイートです。YouTubeに飛んでくださいね。キャンペーン動画です。詳しくは概要欄をご覧ください。食べながらですが、語尾などが津軽弁なのでしょう。青森といっても、とても細かく方言が分類されていますが、多くの方も「津軽弁」と言っていますので、ゆまちゃんねるの津軽弁は、とても愛されていることがわかります。イメージガール素敵です!ファン必見ですね!

「引用先」 https://twitter.com/yuma_aaa09

2020年3月17日Twitterのツイートです。もちろんYouTubeに飛べます。今回は、紹介するモノが多くなりました。どうしても載せたかった3パターンでした。こちらは、コロナの影響でおうちに帰るところでしたね。世界中を騒がせているニュースということもありますし、おうちでくつろぐ姿が、可愛かったので載せました。方言っていいですよね。方言YouTuberも増えてきていますね。津軽弁、可愛いです。

ゆまちゃんねるのアンチはいるの?

ゆまちゃんねるのアンチなのですが、探しても探しても見当たりませんでした。ゆまちゃんねるもファンの方にうながしているので、書くのをためらいましたが、ゆまちゃんねる本人というより、所属していた事務所に対して不満を抱いている人はいるようですね。ですが、それらを制するように、ゆまちゃんねる自らTwitterでツイートしています。

「引用先」 https://twitter.com/yuma_aaa09

2020年3月7日でのTwitterツイートです。「私は大丈夫なので」このひと言が心に沁みました。人柄でしょう、とてもファン思いで優しく、楽しいことがしたい!という思いが伝わってきます。ファンの方々も、とても優しい応援の言葉が続きます。信頼関係のようなものを感じられました。

「引用先」 https://www.instagram.com/yumananoda/

最後に可愛い(どれも可愛いのですが)インスタグラムを載せました。今回は、YouTube動画に関して、全部載せない方がいいのだろうと、途中でわかりましたのでこのような書き方になりましたが、できればYouTubeの「概要」(登録日がある所)に記入していただけるとわかりやすいのでは?と、感じました。ですが、気づけて良かったです。




結局、ゆまちゃんねるってどんな人?

「ゆまちゃんねる」を見てまいりました。チャンネル移行にはしばらくかかりそうですが、スムーズにいくといいなと思っております。皆様には、TwitterからYouTubeへ飛んでいただくことになりましたが、ゆまちゃんねるの気持ちをくんでいただけたらと思います。それでは、ふり返っていきましょう。

ゆまちゃんねるの出身や大学などのプロフィール!では、本名は奥崎優茉(おくさき ゆま)とわかりました。生年月日は1993年9月30日、26歳でした。身長は162.5cmで、血液型はO型でした。出身地は青森県でした。大学は非公開ながらも、「卒業した」と、Twitterでのツイートでわかりましたね。保育士をしていることから、そのような学科があるところだろうとわかりました。

ゆまちゃんねるの歌って何?ですが、OFFICIAL VIDEOから引用させていただきました。アイドルグループ名は「黒猫は星と踊る」です。載せた曲名は「すばらしいあした」でした。その他にも「ビリバグライダ」がありますので、概要欄をご覧ください。過去のアイドルグループ名で「チョコレートストーリィズ」がありました。

ゆまちゃんねるの包丁や津軽弁の動画ってなに?でしたが、100円均一の包丁をYouTuber「圧倒的不審者の極み!」が研いであげたというモノでしたね。津軽弁では、いくつか例を上げました。とても可愛かったです!包丁も、津軽弁も、どちらも高評価でしたね。みなさんは、砥石で包丁を研いだことありますか?地方の方が東京へ来たときの印象はいかがだったのでしょうか?教えていただけると嬉しいです。

ゆまちゃんねるのアンチはいるの?では、見つけられませんでした。ゆまちゃんねるのアンチというより、事務所に対してのコメントなどはちらほら見ましたが、それをこちらに書く事をゆまちゃんねるが望んでいない気がしたので、書いていません。それに、その後のファンの方々のコメントを見ると、とても前向きです。その関係を崩したくは無いと感じました。

ゆっくりと話すゆまちゃんねる、人柄の良さや、兄弟愛、好きなことに取り組んでいく姿勢にとてもいい印象を受けました。「ファンのみんなが楽しいと思ってくれる」動画作りを大切にしていますが、ゆまちゃんねるが楽しく動画を作っていればファンも楽しくなるのでは?と、感じました。これからも、くすっと楽しくなれるYouTubeやTwitterを楽しみにしています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告