レスポンシブ タイトル下?

和田さんチャンネルにアンチは?眉毛やアイシャドウ、炎上のルクアは?

2020年2月現在、YouTubチャンネル登録者数93.9万人の、「和田さんチャンネル」を、ご存知でしょうか!?「元美容部員」として、ご存知の方も多いのではないでしょうか?「自己流」でメイクが上手な人もいますが、約6年美容部員として「現場」に立ち、いろんなお客様のダイレクトな声に耳を傾け働いてきました。

今回は、そんな「和田さんチャンネル」について、アンチはいるの?に関してや、眉毛やアイシャドウについて、炎上問題、ルクアって何?などを調べます。気になるワードがチラホラ見られますが、美容に関して気になっている方にとって、参考になる方なのではないでしょうか。それでは、見ていきましょう!




和田さんチャンネルにアンチはいるの?

和田さんチャンネルですが、「アンチはいるの?」と、調べると、とてもたくさんの情報が出てきます。結果から言うと、「アンチはいます」ネットで調べますと、匿名で書き込みができるサイトで、和田さんチャンネルについてアンチコメントがずらっと出てくるのですが、こちらではいったん、和田さんチャンネル含め、「アンチ」について書いていきます。

【バレない二重の作り方】簡単!ナチュラル仕上げ!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=UDLlev0T2QQ

和田さんチャンネルの「二重」についてのYouTube動画でした。二重に関しては気になっている方が多いのでは?と、思われましたのでこの動画を載せました。ここで、注目していただきたいのは、内容はもちろんですが、「コメント欄」です。コメントができないようになっています。(2019年1月27日)

お気づきでしょうか?よく、YouTubeを見る方は「コメント欄」に書き込みができない状態を見ただけで「なにかあったのかな」と、予想がつくことでしょう。ただ、全部のYouTube動画に、コメントが書けないかというと、そうではありません。コメントが書かれている動画もあります。(調節しているのでしょうか)YouTuberもひとりの人間です。コメント欄を調節して自分をコントロールしている人もいます。

「アンチはいます」と、お伝えしました。最初のきっかけは、YouTube動画配信での、「言い間違い」が目立ったということでしたが、その時の概要欄で「言葉の訂正」をしています。が、「一度動画をさげてしまうと、コメントまで無くなる」と書いていますが「コメント欄」はありません。そちらのYouTube動画を載せます。(2018年9月9日)

【ベースメイク】あなたの肌タイプ別おすすめベース

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=B4_d_kFBC0Q

では、匿名で書けるアンチの発言内容を並べますと、やはり「正しい日本語を使ってほしい」それが広がってか「メイクがプロだと思えない」「他の人がすでにしている」「粉つけすぎ」「謎テクニック」などなど、あげるとキリがないです。が、このような書き込みを見て心を痛めたのは和田さんチャンネルだけではありません。信じてついてきたファンです。Twitterを載せます。(2019年2月25日)

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan

ここで、アンチなりのツイートの拾い方をしてみましょう。ツイート中で「ただのクズ」と、自分のことを書いていますが、文章の最後には「正解になった」と、書かれてあります。言葉の選び方、使い方というのはとても大切です。アンチは、拾えるところは全部拾います。

ですが、文章をよく見てください。「優秀な人と比べ」と、前置きがありますし、「不正解な生き方をしてると思ってた」と書いてあります。前置きがなければ成り立たないツイートになっていることを読み取れる人はいます。今回、ここまでの記事で気づかれた方もいると思いますが、YouTube動画もTwitterも日付を付けています。ぜひ、注目しながら読み進めてください。

ここで、「アンチコメント」に気になるものがあったので、補足として書かせていただきます。「お母さんみたいな話し方がイヤ」というのもありました、和田さんチャンネルが働いていた職場は、「接客業」です。その中でもこのような「口調」になるのは「高いレベル」での職場で働いていたことがわかります。「高級ブランド」などを扱っているところですと、とくにこのような話し方になります。

そうでなくても、「自身の意識が高い接客」をされている方は、このような言葉使いになります。とても不思議な書き込みだったので考えていたのですが、和田さんチャンネルの口調でわかりました。ですので、今までの「経歴上」口調や言葉使いが丁寧なのは、前職のなごりだということがわかりました。




和田さんチャンネルの眉毛やアイシャドウのメイクはどんな感じ?

和田さんチャンネルですが、眉毛やアイシャドウのYouTube配信はたくさんあります。「眉毛」の書き方(描き方)だけでも6種類出てきます。その中でも、一番再生回数が多かったモノを載せながら、説明していきます。

【印象チェンジ】眉毛の書き方変えるだけで一気に美人顔【プロの基本】

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=8oXqHtFZw10

2018年6月9日の配信です。この頃再生回数約230万です。使っているのは、ペンシルを使っていて「サナ エクセル(パウダー&アイブロウペンシル)PD001」です。「眉尻」から書く(描く)というのは知っている方も多いのではないでしょうか?個人差はありますとも説明されているので、「必ずこうしてください」というわけではないですね。私も、さまざまな道具がありますので、自分にあったやり方がいいと感じます。

【眉毛の書き方】筆の使い方合ってる?プチプラパウダーで仕上げるナチュラル眉毛

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=o9y4RWC3AYQ

2020年1月25日YouTube動画です。こちらは「パウダー」を紹介しています。プチプラで最強な眉毛アイテムを見つけた!と言っています。「ヴィセリシェ アイブロウパウダー/BR3」です。とても細かく説明していますね。二つの動画を見比べると「書き方の違い」に気づきますね。どちらが好きですか?これもやはり好みになるので、いろんなものに挑戦してみるのもいいでしょうね。

【アイシャドウ】チップでグラデ作っていませんか?たった数十秒で完成テク

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=NiJNMg0cvAg

2018年7月28日のYouTube動画です。こちらのアイシャドウ「ジューシーピュアアイズ04番」です。数十秒で出来るというのはとてもいそがしい朝には、嬉しい情報ですよね!説明もわかりやすくて、目からうろこだったのではないでしょうか?指でしていましたね。

【アイシャドウ】色、余っていませんか?正しい4色グラデーションメイクのやり方

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=jdPkhociKOg

こちらは2018年9月8日のYouTube動画で、4色グラデーション紹介になります。内容は「リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ014」です。一番使いやすいブラウンを紹介しています。指を使っていました。次が同じ「リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ013」のブルー系になります。こちらは、最初は指ではありませんでしたが、決めるところは指でしたね。






和田さんの炎上まとめ。ルクアって何?

さて、見出しが最初に見たのと、重なりがちですが、少し違います。こちらでは「炎上」について書いていきます。炎上は、しました。ルクアというキーワードも出てきます。では、「なにがどうなって」炎上したのか見ていきましょう。

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan

2019年2月13日のTwitterです。このツイートがすべての始まりでした。【イベントin大阪お知らせ3/17】このなかに「場所は秘密」と書かれています。その後、発表があるものだと信じている方達からは「有休を取る!」「絶対行く」など、コメントが書き込みされています。ところがです!!この高ぶる「ファンの期待」は「情報不足」という形でざわつき始めます。

この投稿をInstagramで見る

皆さんこんばんは♡ 本日もYouTubeへご来店ありがとうございます🙇‍♂️ この前、いつも通りの憩いの場、 @wplus_official へ行ってまいりました✌️ 今回のネイル、過去1レベルでお気に入りです🤔💕 毎度担当の小幡の姉さんは、 もうわでぃの皆様からは知られてると思うけど 毎回お任せしたら、ぴったりなデザインを提案 してくれるんです。🙇‍♂️ 今回爪が少し柔らかくなってるからって、 爪の形まで、ラウンドにしようって提案してくれる から、爪のこと何もわからない私はいっつも 心からお預け状態🙆‍♀️ 何を言っても大声で笑ってくれるから、 本当に和田さん。の憩いの場です。🤤❤️ 3月からイベントが毎週のようにあるので、 少し目立つラメネイル。💅 手元が視界に入るたびに、キラキラしていて 背中を押してくれます☺️💕 皆さんも自分へのメッセージに、たまには ご自身を労ってあげて下さいませ! 小幡の姉さん @wplus_official いつもありがとうございます、 また来月会えるまで がんばりますっ✌️ #ネイルサロン#麻布十番#wplus#小幡の姉さん

元美容部員 和田さん。(@wada.akane)がシェアした投稿 – 2019年 2月月24日午前6時44分PST

「引用先」 https://www.instagram.com/wada.akane/

この2019年2月24日インスタグラムの中に「3月は毎週のようにイベントがある」と、書いていますが、Twitterでの【お知らせ】が、2月13日・インスタグラムが2月24日です。確かに、Twitterツイート履歴を見るとイベントが立て続けに入っているのがわかります。が、肝心な【大阪でのイベント】内容は、YouTubeはもちろん、Twitterにもありませんでした。(その他のイベントは説明がありました)

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan/status/1104588079522734080

コメント欄をご覧ください。「インスタライブ」で言っていたとありますが、偶然見た方はよかったでしょうが、「抽選」だったようですね。最初のTwitterでは【大阪】というワードしかありませんでした。せめて、「どこで発表する」くらいはあってよかったのかな?とも受け取れます。(2019年3月10日)同日のTwitterを載せます。

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan/status/1104594302380892165

いつもでしたら、コメント欄が見えないところを載せるのですが、今回は見えるように載せています。ここで発言にいくつもの矛盾点がありますね。あわてていたのでしょうが、ファンのショックの大きさが、ここでわかります。さらに同日です。

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan/status/1104681093964296192

本人も「話が二転三転して」と、ツイートしていますが「応募締め切り」はもちろんですが、「当選発表後」の3月10日のこのツイートです。ツイートの中にもイベント日を間違えて書いていますね。まさかこんなことになるなんて!というのは、和田さんチャンネルが一番感じていたのではないでしょうか?こちらをご覧ください。

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan/status/1105130041808105472

2019年3月12日のツイートです。「ルクアイベントの件」について書かれてあります。ここで出てくるルクアとは「ルクア大阪4周年イベント(LUCUA EXPO)」になります。西日本SC開発株式会社が運営するファッションビルです。イベントは2019年3月1日~4月2日まで開催されました。主なテーマは「女性のなりたいを全部叶える」リアル体験フェスなどが実施されました。

その中で「BEAUTY」部門として3月16日~17日に、和田さんチャンネルが呼ばれていたものになります。「ルクア会員」だったら手に入れられた情報なのかもしれませんが、会員じゃなかったら当然わかりません。大勢の方が参加されるイベントなので、慎重に動いたのでしょうが、もう少しやり方があったのでは?と、感じずにはいられません。

本人も、はじめは「言ってはいけないことがある」と、感じ取っていたのでしょうが「詳細が降りてこない中」と、書かれてあります。確かに、そのような状態で大勢の人(ファン)に発信するのは間違った行動でしたね。しかし、コメント欄にもありますように、あたたかい言葉が多く見られます。そして、思いは行動へ移ります。

【お客様へ】

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=N6OoUMJXgf0&t=306s

2019年3月17日のYouTube動画です。「ルクア」でのイベント後でしょうか?【お客様へ】というタイトルで謝罪しております。とても丁寧で、誠意が込められている配信だと見受けられました。それは、ファンもそうだったのではないでしょうか。「嘘」をついたのではないのです。「管理」「情報」が追いつかなかったのです。それを感じ取れるTwitterがありますので、載せます。

「引用先」 https://twitter.com/wada_saan

こちらは、コメント欄のところは載せられませんでしたのでご覧ください。2019年3月11日のものです。「普段から無理していた」とのコメントがあります。YouTube動画でも、こちらのツイートでも書いているように、しばらくお休みを取りましたね。Twitter開始が2019年4月5日です。

このTwitterでのコメント欄を見ると「見れないコメントがあるのですが消してないですよね?」というのがあります。コメントを消すと気になる方もいるでしょうね。そこに自分の書いたコメントがあったのなら、なおさらです。ですが、なにを続けるにしても「周りの反応」というのは大切になってきますね、それは、YouTuberでなくても同じことが言えるのではないでしょうか。

ですが、一度ついた火はなかなか消えないところもあります。「うそつき」というコメントも流れました。応援コメントをしている人も、和田さんチャンネルも、炎上に気づいていないわけではありませんでした。その上での「お休み」だったのではないでしょうか?YouTuberが炎上したらお休みを取るのは、普通の流れですよね。これは、YouTuberに限ったことではないと感じられます。「休む」というのは大事なのです。




結局、和田さんチャンネルってどんな人?

結局、和田さんチャンネルってどんな人?で、まとめに入ります。今回は少し長くなりましたね。「元美容部員」という紹介の仕方でなじみのある「和田さんチャンネル」は、約6年間の接客業の経験をいかしたYouTube配信を心がけている方でした。

最初に見たのが、「和田さんチャンネル」にアンチはいるの?でしたが、「アンチはいます」私が、途中Twitterでのツイートを取り上げて見ましたが、「アンチ」というのは、なくならないのです。ただ、「よく見てるな」というのを感じました。言われている内容に「正しい日本語を使って」「メイクがプロだと思えない」「粉つけすぎ」「謎テクニック」なるほど、それらを見てくれているのだなと感じました。

アンチは時に、ヒントをくれます。どうとらえるかは、配信者です。YouTuberを見ていると、コメント欄を一時的に消しても、再開する方もいます。それは、和田さんチャンネルもしていますね。「なにを伝えたいか」ということが明確な人ほど、軸は折れにくいでしょう。

次に、和田さんチャンネルの「眉毛」や「アイシャドウ」のメイクについてでした。こちらはYouTube動画を載せて説明しました。眉毛については、「サナ エクセル(パウダー&アイブロウペンシル)PD001」と、「ヴィセリシェ アイブロウパウダー/BR3」でした。

その他にも愛用の「チップ・ペンシル・ブラシ」が1本になったタイプや、「LB(スマッジジェルアイブロウSME-3 アッシュブラウン)」「ブロウアーティスト デザイナープロ02 ライトブラウン」種類として、薄い方から「パウダー・ペンシル・ジェル・リキッド」という順番になります。「熊野筆 アイブロウブラシ」も紹介されています。

「アイシャドウ」に関しましては「熟女系ピュアアイズ04番」と、「リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ014」ンメル ロイヤルヴィンテージアイズ013」が紹介されていました。指でつけるやりかたは、なるほどなと感心しました。

最後に、炎上まとめと、ルクアって何?について触れました。炎上はしましたね。その原因が「ルクア大阪」で行われたイベントの「詳細」を、「伝え忘れた」ということでした。スタッフ用のTwitterアカウントを作ったみたいですが、2020年2月現在、そのページを探すとありませんでした。

今回は、見出しは少ないけれども、とても内容の深い「和田さんチャンネル」でした。前職があり、その経験をいかしながらYouTuberになったはいいものの、やり方は当然違います。その違いを感じたのは、「ルクア大阪」でのイベントだったのではないでしょうか?自分の発言がどれだけ重要なのか、身に染みてわかったはずです。これからも、明るい笑顔で接客していく「和田さんチャンネル」に期待します。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告