レスポンシブ タイトル下?

橘リノは元居酒屋?三重県?年収は?喫煙や収録スケジュールも!

今回は、ちょっと変化球を投げていきます!みなさんは、パチスロをしたことがありますか?または、していますか?パチスロが好きですか?「パチスロ」とは、パチンコ店内に設置されている「スロットマシン」のことです。映像などは、記事の中で紹介していきます!

「橘リノ」という女性をご存じでしょうか?今の段階では、名前だけ出しておきます。(じれったいですね)「え?なに?誰?」と、この記事を見ている方も多いことでしょう!そんな「橘リノ」に関して「元居酒屋の店員?年収は?三重県との関係は?喫煙してる?収録スケジュールは?」などを見ていきます。ここで、YouTuberとして紹介していないことも明らかになっていきますよ。




橘リノは元居酒屋の店員?年収はいくら?

元居酒屋の店員?

ファンの間で「バナさん」という愛称で親しまれている「橘リノ」は、元居酒屋の店員をしていました。それも、普通の居酒屋ではなく「セクシー居酒屋」で働いていました。「セクシー居酒屋」とは、お腹出し・足出しの衣装を着て接客をするところです。時給1500円~2000円と言っています。(ニコニコ動画より)もうすでに、その居酒屋は辞めているのですが、Twitterでのツイートを載せます。

「引用先」 https://twitter.com/Rino_Tachi

「ここ半年以上お酒を飲まなくなりました」と、書いていますね。実は、橘リノはツイキャスも登録しているのですが、ライブの録画履歴概要欄2018年12月29日で終わってます。そんな中、キャスができないお詫びとして、自撮りを載せているツイートがありました。可愛いので、載せますね!

「引用先」 https://twitter.com/Rino_Tachi

ここで、「元居酒屋(セクシー居酒屋)の店員」だったことは判明いたしました。さて、年収ですが、以前は広告代理店営業を1年して、その後アルバイトという生活でしたが、現在では、「パチスロ女性ライター」として活躍しています。

「引用先」 https://twitter.com/Rino_8787_26

まずは、こういった記事を書く(ライター)には、取材に行かなければなりません。「話を聞く」だけでもできるお仕事はありますが、パチスロの場合は、実際に打ってみるということで、記事に深みがでてきます。ですが、橘リノの場合、もともとパチスロが好きだった!ということが重なり、うまくお仕事として成り立たせることができました。

パチンコ店側からの記事がありましたので、パチンコ店側から、記者や宣伝してくれる人をよぶときにかかる費用について、私なりにまとめます。「人」や「立場」「人気」などでも変わってくるのですが、低い方で約30万円。高い方(大御所)で約200万円!パフォーマンスなどを入れてもらって数店舗回っていただくと、約90万円。その他にも「やり方」でもう少し安くできる方法もあるようです。

ただこれは、パチンコ店側が支払う金額ですので、それぞれのパフォーマーに入る金額ではありません。もちろん、「事務所」を通しますので、「差額」というのは発生するでしょう。それも、「芸能人」などではなく「ライター」の場合は、扱いが少し変わってくるようです。ただ、橘リノは、いろんなYouTube動画にも出ていますし、影響力などを考えると入ってくる金額は少なくはないはずです。

実際、Twitterで自分が書いたものをどんどん宣伝していますし、それに対してファンの方々も「買う!」「三冊買う!」などの発言も見られます。それほどの影響力があるのですから、「パチスロ女性ライター」として手放したくない存在なのではないでしょうか。それは、パチンコ店側も同じことが言えます。人気のあるライターは呼びたい!でしょうし、影響力を考えると呼ぶ回数も増えるでしょうね。




年収はいくら?

年収はいろんなところから割り出す形になります。(予想です、ご了承ください。)ライターの年収も、約200万円~1200万円と幅が広いです。パチスロライターの年収への記事もあったのですが、明確なモノが無かったので、芸能人などとも比較しながら見ていきます。

ここで、ライターの収入について触れます。1記事あたりの原稿料の相場は、初心者案件だと多くて約1000円になります。難易度があがるにつれて金額も上がりますし、スキルが必要な案件だと約1万円~10万円ほどになります。もちろん、その上もありますので、ここでは、スキルが必要な案件として考えます。

それと、参考にしたのが芸能人や、CMを持っている人などです。その方達は、もちろん高いです。ですが、私が狙って探したのは「深夜枠」や「地方番組」でした。それに「スタッフ」などの給料を見てからの比較になります。芸能人もそこそこ番組に出ている方でも、平均的な数字を割り出すと約50万円です。その深夜枠や、地方番組となると約十分の一になります。

このことや、「ライター」「YouTube出演」なども含めまして、1年本の動画撮影につき約13万円~18万円程度では?と計算しました。YouTubeに関しましては、橘リノのチャンネルではないので、お金が入ってくるのかまでは探せませんでした。パチンコ店側からの収入がいくらかあるとしたら、その分が手取りに上乗せされると考えられます。こちらでは、わかりやすく動画撮影も含めまして、1つにつき約20万円として計算します。

Twitterのお知らせなどから、3日おきに橘リノの書いた雑誌や、DVDが発売されているとして、月に約10本(年約120本)とします。「ライター」としてもですが、パチンコ店側から呼ばれたのがその半分だと予想を立てると約5回程度(年約60回)、取材として動画撮影に入るのが約月1回(年約12回)とするとした上での計算をしていきます。

そうしますと、年収は約3840万円という数字が割り出せるのですが、こうして計算してみると、どこの記事よりも多くなってしまいました。ただ、「ライター収入」も入れて計算しているので、約3000万円はあるのではないかと、見ています。それに、最近はDVDもありますからね。

橘リノと三重県の関係は?

こちらは、三重県で開かれている「2019年~2020年三重オールナイト参戦者」という企画に、橘リノが出たものになります。パソコンで検索すると、きちんとしたHPが出てくるのですが、とても人気のあるイベントで、参戦するパチスロの人の紹介も、かなりの人数がいます。まずは、こちらのYouTube動画をご覧ください。

【オールナイトTHEラスト】万枚くん三重オールナイトで除夜のHooah!!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=Mxop8aQYMEI

「8:20」あたりから見ると、橘リノが見れます!ドキュメンタリーちっくに撮られていますね。パチスロパチスロしていなくて、食べものなども出てきますので楽しめますよ!こういう世界を見ると、本当にいろんなイベントが各地であっていたことがわかりますね!橘リノと三重県との関係は、このイベント参加でした!もちろん、パチスロの場面もありますので、お楽しみください!

「引用先」 https://twitter.com/Rino_Tachi/status/1211811215367786496

その、開始初めの1発目のGODです!いいスタートですね!!「三重県に行く」と、言っているファンの方もいますね。その後のツイートに書いてあるのですが、たくさんの方が会いに来たそうで、嬉しそうでした。




橘リノは喫煙している?

橘リノは、喫煙者です。パチスロの最中はもちろんですが、普段の時もタバコが好きですね。それと、アイスも。4年ほど前のTwitterでのツイートです。

「引用先」 https://twitter.com/rino_tachi/status/771474191673536512

各店舗で違いはありますが、パチンコ店もだんだん変わってきていますね。今でもパチンコ店に入ると、タバコのにおいがキツイところはありますが、ほとんどの店舗が各席に「タバコ対応策」をしています。タバコの煙は常に吸われていきますし、灰皿というものが無く、手元のところに灰を落とせる仕組みになっています。蓋もありますので、においも気になりません。時代の流れですね。

橘リノの収録スケジュールはどんな感じ?

橘リノの収録スケジュールですが、本人だけのYouTube動画ではなく、さまざまなところに出現しているので追いかけながら見ていくことになりました。追いつくことが出来るでしょうか?まずは、一番新しいものを載せていきますので、ご覧ください。

「引用先」 https://twitter.com/rino_tachi

【ぱちタウン初登場!!】「11本目」とは書いていますがよく見てください「初登場!」ですね。そうなのです。さまざまなところに出現しているので、スケジュールを順番に見るのがとても困難なのです。それも、1日中パチスロを打てる人です。収録も、「台」を変えれば1日でいくらでも収録できるということになります。

そこで、年収のところの記事にもどります。私が打ち出した数字、あれがこの記事に結びつくのです。収録スケジュールも「動画撮影」に入りますので、約月1回ではないでしょうか?そのくらいの体力を、橘リノは持ち合わせています。

YouTubeで「橘リノ」と検索をかけると、3日前、1ヶ月前、1年前など、実にさまざまでしかも順不同でバラバラに出てきます。取り扱っているYouTuberは「パチンコ★パチスロTV!」「ぱちガブッ!/パチンコ・パチスロ必勝ガイド/スロ術/おり術/パニック7ch」「DMMぱちタウンch」「APチャンネル」「SITE777TV」などが上げられます。

その中でも「ぱちガブッ!/パチンコ・パチスロ必勝ガイド/スロット術/オリ術/パニック7ch」では(橘リノの気が済むまで打たせてもらいます!)などがあり、また「パチンコ★パチスロTV!」では(橘リノの「先輩!ごちスロ様です!!」)がありますので、合わせてご覧ください。




結局、橘リノってどんな人?

今回は、ほとんどがTwitterからの引用になったのですが、YouTuberとして活動していないため、載せるYouTube動画を選ばせていただきました。ですが、YouTube動画に出ているのはとても多い人でした。

そんな中、橘リノってどんな人?を、まとめていきます!橘リノは、元居酒屋の店員でした。それも「セクシー居酒屋」という、普通の居酒屋ではない職種を選んでいました。その居酒屋を辞めてでしょうか?お酒をあまり飲んでいないというTwitterでのツイートがありましたね。「らしくない」などのコメントもありましたが、「肉を食べる」と男らしいコメント返しがありました。

それからは「パチスロ女性ライター」として活躍していますね。年収の記事も書きました。パチンコ店からの収入や、動画撮影からの収入、それから、芸能人からの収入(深夜枠)それともちろん、ライターの収入なども参考にして約3000万円と割り出したのですが、YouTube動画やTwitterでの服装や、持っているものを見ると高めに見積もりすぎたかな?とも思えてきます。みなさんは、どう思われますか?

橘リノと三重県の関係ですが、年末に開かれている「パチスロイベントが開催された県」ということがわかりましたね。ラーメンをおいしそうにすすっていたのが、印象的でしたし、とても煌びやかなTwitterも上げていましたね!年末、なにをして過ごしましたか?本当にいろんなイベントがあるのだなと、改めて感じさせられました。

橘リノは喫煙していますね。これは、とても簡単に見つけられましたし、パチスロという空間に長い時間いると、そうなるのかもしれません。人それぞれですけどね。地域によって違うのかもしれませんが、「休憩時間」というのが決まっているところがあります。なので、「ごはん」を食べる時など、従業員に声をかけるという仕組みを取っているところがあります。(全国かもしれません)

あと、パチンコ店に入り慣れていない方で、急に「トイレ」に行きたくなった時に、まわりに何もなくてパチンコ店しかなかった場合でも、何も言わなくても「トイレ」は借りられます。従業員に声をかけられることは、未成年でなければまず、ありません。

パチスロ・パチンコといえば、ギャンブル!というイメージが強いですよね。確かにギャンブルですが、ゲームセンター感覚で金額を決めて遊ぶのは、楽しいですよ。ただ、以前のギャンブラーでの記事でもお伝えしましたように「お金の使い方は計画的に」です。なんでも「楽しいな」で、終わる遊び方がいいですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告