レスポンシブ タイトル下?

シオリーヌのピルは何?講演やオンラインサロンはどう?年齢や大学も!

今回は、穴場といえば穴場なのではないでしょうか。【性教育YouTuber】シオリーヌについて、見ていきます。チャンネル登録者数8.98万人(2020年2月現在)詳しく見ていく内容は、シオリーヌの年齢や大学などのプロフィールと、職業について。シオリーヌが買ったピルについて。そして、講演やオンラインサロンなどを見ていきます!




シオリーヌの年齢や大学などのプロフィール!職業は助産師?

前:シオリーヌ

本名:大貫詩織(おおぬき しおり)

生年月日:1991年12月12日

年齢:28歳

身長:161cm

出身地:神奈川県横浜市

血液型:A型

大学:神奈川県立保健福祉大学 看護学科卒業

職業:YouTuber・オンラインサロン経営・精神科勤務

シオリーヌのプロフィールですが、本名は「大貫詩織(おおぬき しおり)」でした。生年月日は1991年12月12日の28歳です。身長は161cmと高めですね。出身地は神奈川県横浜市でした。大学は神奈川県立保健福祉大学 看護学科卒業でした。職業は、YouTuberと、オンラインサロン経営と、精神科勤務です。

【初投稿】助産師のシオリーヌです【性教育Youtuber】

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=7xa_ANpfeKQ

【初投稿】のYouTube動画を載せました。見ていただいたでしょうか?動画の中で「自己紹介」をしていますが、「助産師をしています」ね。「学校の講演会に行っている」とも話をしています。「性に対して、正しい知識を広めたい」ということが軸にありますね。熱意もそうですが、性に対してオープンな情報を伝えていきたい!という思いがひしひしと伝わってきました。

各ポイントをきちんと押さえて、話をすすめている姿を見ると、学校で講演会をしているというのが、とても納得できますね。とても表情が豊かたで、やさしさにあふれている表情から、悩みやモヤモヤを抱いている方が、この記事をみているのでしたらぜひ、シオリーヌに相談してみてはいかがでしょうか?ここで、「助産師」の仕事についてのYouTube動画がありますので、載せます。

助産師ってどんな仕事?仕事内容や働ける場所を紹介!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=cpgdadLN_9M

いかがでしたか?「助産師をしていました」約8分半の内容になっていますので、ギュッと内容がつまっていましたね。とてもわかりやすく説明してくれていますので、この1本でわかった方も多いのではないでしょうか?ただ、この内容にだけではないと語っていますので、興味のある方は調べてみるといいでしょうね。




シオリーヌが買ったピルって何?

まず、ピルですが基本的に「薬局」では買えません。お医者さんの処方が必要になりますので、婦人科の病院でもらうようにしましょう。とはいえ、婦人科病院への「偏見」などもあるでしょう、中には「怖い」と思っている方もいるかもしれません。ですが、自分に合った「病院」は必ずありますので、いくつか病院を見てみるのもいいですよ。

「先生」を選べる病院などもあるので、下調べをしてから通ってみるのもいいでしょう。あとは、人に聞いてみるのもとても参考になります。「思春期」をむかえている人は、とくに行きにくいでしょうね。とてもデリケートな話題だということですので、彼女がいる男性などにも、この記事は見ていただきたいですね。ここで、ピルのメリット・デメリットのYouTube動画(後半)がありますので、載せます。

ピルのメリット・デメリットを比較!納得して自分で決めることが大事【後編】

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=5BCAfDNvkzI

載せているYouTube動画は、後半ですが、「ピルのメリット・デメリット」について聞いて欲しかったので、載せました。ちなみに、前編は、「概要欄」にありますので、見てみてください。ピルとはどういうものかが語られています。

お待たせしました「シオリーヌが買ったピル」ですが、YouTube動画に「オンライン処方サービスを試してみた」というものがあります。「薬局では買えない」と、書きましたが、こちらでは「オンライン」で「お医者さん」への「相談が可能」ということです。「ラベルフィーユ」というお薬の紹介をしています。チャットでの詳しい説明が見れるので、活用するのもいいでしょう。

【便利】ピルのオンライン処方サービスを試してみた!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=13hLeyTaoT0

YouTubeの概要欄に「スマルナ」のLINE@アカウントと、HPのURLがありますので、不安に思っている方は、実際に試してみるといいでしょう。いろんな事情で、病院に行くのが難しい方には、とても役に立つ情報ですね。こちらで出てきた「ラベフィール」は種類が4種類あります。気になる方は、検索でお調べすると詳しく出てきますので、自分に合うか見るといいですね。

スマルナを使っている、シオリーヌですが、その他にも「ヤーズフレックス」も、購入しています。こちらも、月経血量も減って、痛みも減ります。個人差もありますが、自分に合ったものを選ぶのには、いくつか試すのもいいのではないでしょうか?その他にも「アフターピル」のYouTube動画もありましたので、合わせてご覧ください。

【緊急避妊】アフターピルの使い方や入手方法を徹底解説!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=7FYPpdTDaMg

約7分半ですので、とてもまとまっていて聞きやすいですね。ただ、「アフター」は「アフター」だということが理解できたのではと思われます。ですが、「アフターピル」の、存在を知っているか知らないかでは、「安心感」というモノはずいぶんと変わってくるのではないでしょうか。いろんな意見が寄せられるシオリーヌですが、女性は「自分」のために、男性は「彼女や奥さん」のために見てほしいです。




シオリーヌの講演やオンラインサロンはどんな感じ?

シオリーヌは、「性教育YouTuberシオリーヌこと、大貫詩織」として、各地方の講演会に出向いています。その各会場などの、大きさや、テーマなどで集まる年齢層なども変わってきますし、定員数なども変わってきます。

ほどんどの流れとしましては、「講師シオリーヌへの質問」をあらかじめ、募集しておいて、「質問への応答などを交えながら講演」をします。それから、実際に会場にいる人からの「質問」という流れになりますが、各会場での確認は必要でしょう。お仕事の依頼は、Twitterのプロフィールにありますので、参考にしてください。そんな、「講演会オフ」のTwitterを載せますね。

「引用先」 https://twitter.com/shiori_mw

ひと仕事終わって、ほっとしているようすですね。ひとりでも多くの人が、「性」に対して前向きになって考えて、そのうえで恋人や大切な人を扱える世の中になることを、心から願っているのでしょうね。私も、そんな世の中になってほしいと願わずにはいられません。

「引用先」 https://twitter.com/shiori_mw

Twitterからですが、オンラインサロンについて書かれています。自分の仕事に対して「ワクワク」するなんて、とても心強いですよね。お仕事をしていて「楽しい」と、感じられるということは、「もっと」楽しくしたいと考えますし、それには「どう動けばいいのか」という工夫もうまれます。大変なお仕事をしていることを、感じさせないシオリーヌの明るさは、見習いたいです。

ちなみに、オンラインサロンの料金は「月額1500円」で、参加できます。学生の方も参加できるように、なるべく低価格にしていると、書かれてありました。サロン会員限定イベントなどもあり、「イノチカタルサロン」というメンバーもいたりするので、一度HPをご覧になってください。

最後にひとつだけ、載せたいYouTube動画がありますので、ぜひ見てほしいです。医療系YouTuberは、他にもこんなにたくさんいるのですね。みなさん、とても楽しそうで、それでいてさまざまな職種がありますね。

【イベント】MediTuber Fes!! 2019 ダイジェスト【ありがとう】

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=8YWRyfxHXCA

2019年をとても充実させて過ごしたようすが、わかりましたね。実際に触れあうということが、いかに大切なことかというのを、熱弁していますが、やはりリアルに人と会うのは、私も大切なことだと常に感じております。




結局、シオリーヌってどんな人?

今回は、医療の【性教育YouTuber】シオリーヌについて見てきました。なかなか見ないジャンルだったので、とても勉強になりながら見てきました。それでは、振り返ってみましょう!

本名は大貫詩織(おおぬき しおり)でした。生年月日は1991年12月12日の28歳です。身長は161cmと高めの方でしたね。出身地は神奈川県横浜市です。大学は神奈川県立保健福祉大学 看護学科卒業でした!職業は、YouTuber・オンラインサロン経営・神経科勤務ということがわかりました。

「助産師」というお仕事もしていましたね。その「助産師」がどういうお仕事なのかという、YouTube動画も載せましたので、参考になったのではないでしょうか?とても簡単に説明してくれていたので、わかりやすかったですし、突き詰めると、もっと深いことがわかりそうでしたね。

シオリーヌが買ったピルですが、はじめに「ピルはどこで買えるのか」という説明を入れました。ですが、「オンライン処方サービス」というものがあるということを、YouTubeで配信していましたね。「ラベルフィーユ」を紹介していましたが、その他にも「ヤーズフレックス」も購入していることもわかりました。加えて「アフターピル」の話もあったので、とても参考になりました。

シオリーヌの講演会は、各地方に行っていることがわかりました。講演会をする場所は決まっていなくて、呼ばれたら行くという形をとっていました。お仕事の依頼は、Twitterのプロフィールにありましたね。

オンラインサロンも手掛けていました。仕事に対して「ワクワク」するとも言っていました。Twitterのツイートを見ていると、たまに心無い言葉をあびせられているようですが、とても、取り扱いにくい「デリケート」な話題を、YouTubeを通して発信している姿に、私は敬意を払います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告