レスポンシブ タイトル下?

サラタメさんの会社は?動画編集の方法とブログは何?著作権も!

サラタメとは、2019年12月現在、登録者数15万人を越えている有名YouTuberです。サラリーマンYouTuberとして活躍している方で、サラリーマンのためになる動画を投稿しています!

動画内容は、ビジネス本の解説を主に投稿しています。経営が大事なサラリーマンにとってビジネス本は役立ちますし、時間も10分程度なので気軽に見えますね!しかし、著作権とかは大丈夫なのでしょうか?

今回はそんなサラタメさんの年齢や本名などのwikiプロフィール、勤めている会社などについて調べてみました。また、動画編集の方法やブログ、動画の著作権についてもまとめてみました!




サラタメの年齢や本名などのwikiプロフィール

名前:サラタメ

本名:不明

性別:男性

出身地:不明

在住:不明

生年月日:不明(1989~1990年生まれ?)

年齢:29歳(2019年12月現在)

身長:不明

体重:不明

血液型:不明

所属事務所:不明

職業:YouTuber、会社員(本人曰くホワイト企業)

年収:約100万円(YouTubeの収益のみ)

上記の情報はTwitterなどからまとめました!なんと驚くべきことに年齢と年収以外はほとんど不明でした。サラタメという名前は「サラリーマンのためになる」というのを略した名前だそうなので、本名もわかりません。初めて質問コーナーの動画を投稿した時は『できるだけ身分を明かさない』と語っていました。

これほどまでに身分を明かさない姿勢で、視聴者の方からは『サラタメは実はサラリーマンじゃないんじゃないか?』とまで言われています。しかし、よくよく考えてみたら現役のサラリーマンが身分がばれたりでもしたら、会社に迷惑がいく可能性もあります。そして、会社に勤めていて身分がばれたばかりに視聴者からクレームの電話が来て、実際に会社を首になってしまったというYouTuberもいます。

このことを考えると、サラタメの身分を隠す姿勢は納得がいきますね!ちなみに唯一明かしている年齢ですが、現在29歳だそうです。意外と歳を取っていますね!動画でははきはきとした声なので、20代前半かと思っていました!

最後に年収ですが、サラタメの総再生回数が850万再生、一再生当たりの広告費が0.1円~0.2円だとすると、総獲得金額は100万円。サラタメはチャンネルを1年運用しているので、平均年収は100万円ほどになります!さらに企業案件の相場が一件当たり100万円ほどなので、300万円以上になるのではないでしょうか?

中々稼いでいますね!サラリーマンの副業としてこれほど十分な額は無いでしょう!サラタメがいかに努力してきたかが伺えます!




サラタメが勤めている会社は?ブラック?ホワイト?

サラタメは現役のサラリーマンで、サラリーマンのためになる動画を作っています。どんな会社に勤めているのでしょうか?

しかし、先ほども書いた通り、サラタメは『できるだけ身分を明かさない』ようにしています。そのため、サラタメがどの会社に勤めているかはわかりませんでした。ですが、サラタメがどのような経歴を持っているのかはある程度分かりました!

サラタメは最初、大手の企業に勤めていたのですが、そこは残念なことにブラック企業でした。職種はマーケティング、広告関連だと話しています。マーケティングと広告関連の企業は仕事が忙しいイメージを持っていましたが、その通りだったんですね。

サラタメも覚悟はしていたみたいですが、「終電帰りは当たり前」、「週二日くらい家に帰られずカプセルホテルに泊まるしかない」、「毎日上司からどなられる(言い方を変えれば鍛えてもらっていた)」という状況でした。当時を振り返ると、「とても眠かった」らしいです。睡眠第一ですね。(笑)僕も眠たいまま仕事に向かうのはごめんです。

しかし、そんな忙しい日々の中でも転職の面接対策、ES(エントリーシート)対策をしていました。忙しい日々だったので、効率的な手段を自然に取っていたらしいです。(笑)そのかいあってか、ホワイト企業に就職できました!

社員の方はモチベーションがあり、仕事とプライベートのメリハリをしっかりしている人ばかりだと話しています。具体的に言うと、18時頃になると全員帰っているという感じです。理想的な職場ですね。(笑)

そして何よりサラタメが嬉しいと思ったのは、「一つの駒ではなくて、ちゃんと1人の人間として扱ってくれたこと」だそうです。今思うと、ブラック企業に勤めていた時の駒扱いになぜ耐えられたのかわからないと語っていました。ブラック企業とホワイト企業の決定的な違いですね。

今ではサラリーマンとして成功するにはホワイト企業に就職するべきと語っており、現在の企業にはとても満足しているそうです!ブラック企業から抜け出せましたし、努力が実ってよかったですね!

サラタメの動画編集の方法は何?モチベーション紳士と一緒?

サラタメの動画といえば、人の手が色々と動いて、文字や絵を描いたり、文字が動き回ったりするアニメーションが特徴的です。サラタメの短めの言葉も相まって非常に見やすい動画となっています!このアニメーションの動画編集はどうやっているのでしょうか?

調べてみた結果、『Vyond』という編集ソフトを使っている可能性が高いと思われます!この編集ソフトについて解説している動画があるのですが、サラタメの動画のアニメーションと全く一緒でした!

こうしてみると瓜二つですよね!この 『Vyond』という編集ソフトは最近YouTuberの中で流行っているらしく、登録者数40万人のモチベーション紳士というYouTuberもこの編集ソフトを使っています!

顔出しをしなくてもいい、アニメーションの動画を外注で頼めば自分の声を録音するだけでいいなどメリットが多くあるそうです。アニメーションなんで、文字だけの動画とは違いより面白みが深まりますからね!

『Vyond』の値段ですが、一年プランの一番安いもので165000円となっています。14日間の無料お試し期間があるので、一度使ってみてもし合うようだったら購入、合わなかったら取消もできますね!

ちなみに、サラタメが動画作成で意識している点を、同じくYouTuberのタコペッティと対談した時に話していました!

エンタメ系のようなレッドオーシャンでは勝負しない。

ターゲットを誰にするかを明確にしてその人に狙った動画を作る

短い時間で済むように口調を早く話す

後発でも勝てるようなニッチな部分を狙う

鋼のメンタルで継続していく

ファンから「続けていけば成功する」というコメントなどに励まされた

サラタメの場合、サラリーマンにターゲットを絞って、休憩中などの空いた時間で見てもらえるように動画を作っているらしいですね!今後、動画を作ろうとしている方は参考にしてみてください!また、ファンの方はサラタメが今後も続けるように応援のコメントをお願いします。(笑)




サラタメのブログとは?

サラタメと検索すると、『ブログ』という関連キーワードが出てきます。サラタメがやっているブログでもあるのでしょうか?調べてみました!

調べてみましたが、結果、サラタメがブログをやっているなどの情報は全くありませんでした。「もしかしてブログの稼ぎ方を動画でやっている?」と思って動画を探してみましたが全くヒットせず。Twitterでは、ブログを書いている人(僕も含めて)がサラタメを紹介しているツイートが見られましたが、なぜサラタメの関連キーワードになっているかはわかりませんでした。(笑)

また詳しい情報が出たら追記していきます!

サラタメの動画の著作権は大丈夫なの?

サラタメの動画は、先ほども書いた通りサラリーマンのためになる動画をコンセプトにしています。動画内では有名なビジネス書を要約して、アニメーションと共に紹介するというものになっています。

しかし、ここで問題になることがあります。それは、著作権に引っかからないのかという事です。サラタメはビジネス書の要約をしていますが、それは要は本の内容を公開している事になります。著者や出版社にとって困らない事はないでしょう。Twitterでも、この件に関して言及している人がいました。

ではサラタメは著作権を侵害しているのかどうかですが、正直グレーゾーンかと思われます。サラタメが自身の動画で本を紹介するときには、本の内容を引用ではなく自分の言葉で話していると思われます。

著作権には引用要件というものがあります。著作権法32条で規定されているもので、同条は、

『公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』

と規定しています。引用であること、公正な慣行に合致する事、正当な範囲内で行われることが重要です。

引用であることは、上記の様に『』で文をくくる事で明確に「ここが引用ですよ!」とすること、自分の意見が主で引用部分があくまで従(補助的な役割)であることが必要となります。

公正な慣行に合致する事は、簡単に言うと、『この引用がないとわかりにくい!』ということです。もっとも、上記の主従関係は守る必要があります。

正当な範囲内で行われることは、引用元のURLを貼ったり、記事のタイトル、出典を記載することです。要はビジネスのマナーを守ることですね。

以上を踏まえて、改めてサラタメの動画を見てみましょう。見てみると、本の内容を説明しているものの、明確にどこが本の引用なのか、自分の言葉なのかが判断しにくいものとなっています。つまり、主従関係がわかりにくいものとなっています。

本のタイトルなどは掲載しているものの、主従関係がわからないので、黒よりのグレーではないかと個人的に思います。しかし、モチベーション紳士などの他のYouTuberの方も同じ手法を取っているので、暗黙の了解なのかもしれないですね。




結局、サラタメはどんな人?

いかがだったでしょうか?今回はサラタメさんの年齢や本名などのwikiプロフィール、勤めている会社などについて調べてみました。また、動画編集の方法やブログ、動画の著作権についてもまとめてみました!

サラリーマンのためになることをコンセプトに動画を作っている方で、テンポの良いトークとアニメーションの動画が特徴的なYouTuberです!会社に勤めている関係で年齢以外の本名などの身分はほとんど明かしていませんが、今後公開してくれるといいですね!

元々はマーケティング、広告関連の大手のブラック企業に勤めていましたが、「終電帰りは当たり前」、「週二日くらい家に帰られずカプセルホテルに泊まるしかない」、「毎日上司からどなられる(言い方を変えれば鍛えてもらっていた)」という状況から脱却するために、忙しい日々の中で転職の面接対策やES対策をやっていたという経歴を持っています。

現在の会社はとてもホワイトな企業らしく、18時には全員帰宅、一つの駒ではなく一人の人間として扱ってくれていてとても満足しているようです!努力が実ってよかったですね!

そして現在は、仕事をする傍ら、『Vyond』という動画編集ソフトを使って、アニメーションの動画編集を行っています。ブログもやっている可能性もありますが、僕は見つけられませんでした。(笑)

著作権の問題も出てくると思いますが、そのあたりの対策はマーケティング、広告関連の企業に勤めていたのでクリアしているかと思われます。しかし危ない橋はわたっていると思います。動画を楽しみにしている方も多くいるので、なんとか著作権に引っかからないようにしてほしいですね。

現在登録者数は15万人程ですが、50万人を越える日もそう遠くないと思います!今後の活躍に期待していきましょう!

ここまで見ていただきありがとうございます

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告