レスポンシブ タイトル下?

Pさん(水溜りボンド)とは?年齢は?「Pさんって誰だよ」は何?

Pさんとは、2019年12月現在、登録者数7万人を越えている有名YouTuberです。眼鏡を掛けた、笑顔が素敵な男性YouTuberですね!2019年12月27日にチャンネルを開設して、わずか3日で7万人を突破するとは凄いですよね!

動画内容は現時点ではまだ2つしか投稿していないので何とも言えないですが、初投稿で「100㎏マラソン」に挑戦しています。根性がめちゃくちゃありますね。(笑)そしてその後になぜか自己紹介動画を出しています。(笑)

今後は好きなゲーム実況などを行っていきたいと話しています。どんな動画を投稿するか楽しみですね!

今回はそんなPさんとは誰なのか、年齢や本名、身長などのwikiプロフィール、水溜りボンドとの関係について調べてみました!また、関連キーワードの「Pさんって誰だよ」や「PさんLove」は何なのかもまとめてみました!




Pさんとは誰なのか、年齢や本名、身長などのwikiプロフィール

名前:Pさん

本名:不明

性別:男性

出身地:不明

在住:不明

生年月日:1993~1994年4月21日生まれ(おうし座)

年齢:25歳?(2019年12月現在)

身長:不明(170㎝前後?)

体重:不明(60㎏前後?)

血液型:不明

中学時代の部活:バレー

高校時代の部活:アカペラ

大学時代の部活:お笑いサークル

出身中学:不明

出身高校:不明

出身大学:不明(青山学院大学以外)

職業:YouTuber、車の査定関係?

将来の夢:ゲームやアニメのキャラクターの声を担当する事

所属事務所:無所属

登録者数:7万人(2019年12月現在)

年収:約780万円(YouTubeの収益のみ)

上記の情報はTwitterなどからまとめました!出身地と在住はともに不明です。ですが、Pさんの動画を見る限り方言らしきものはないので、関東方面ではないかと思われます。

出身中学、出身高校、出身大学は共に不明ですが、出身大学は青山学院大学以外と判明しています。Pさんは中学時代にバレー部をしていた体育系の学生でしたが、高校時代はアカペラ、大学時代はお笑いサークルと文化系となっています。

Pさんが在学していた大学ではお笑いサークルは非常に弱かったのですが、水溜りボンドのお笑いサークルはとても強かったそうです。そこで、他大学ながら水溜りボンドの大学のお笑いサークルに入ったそうです。行動力が凄いですね!

そこで水溜りボンドの二人と出会っています。水溜りボンドの二人は共に青山学院大学に在学しており、『ナショグル』というお笑いサークルに入っていました。なので、Pさんが通っていたのは青山学院大学以外となりますね!

青山学院大学といえば、関東ではMARCHの一つの大学として知られている高学歴の大学です!偏差値も65と非常に高いですね!そこに他大学の学生がお笑いサークルに入るなんて凄いと思いました!

職業はYouTuberと車の査定関係をやっているのではないかと思われます。車の査定に関しては、Pさんが水溜りボンドの車を査定するという動画を出したことがあるので、それに関する仕事をしているかもしれないです。また、最近の動画では資格をいっぱい取ったり、車両建設の免許を取ったりしているそうです。多彩ですね!

ちなみに、将来の夢はゲームやアニメのキャラクターの声を担当する事らしいです。声優も志しているとは凄いですね!

所属事務所は無所属です。ですが、水溜りボンドがUUUMに入っていることを考えると、PさんもそのうちUUUMに所属しそうな気がしますね!ちなみにUUUMといえば、他にもやオダケン、JULIDY、田中なつきなどが所属していますね!

【関連記事】オダケンはポッキーと似てる?年齢や本名は?ピアノや顔がイケメン!

【関連記事】JULIDY(ジュリディー)のジュリアの髪型や体重は?車や年収も!

【関連記事】田中なつき:ポロリで見えてる?テレビや病気は?旦那と結婚も!

最後に年収ですが、Pさんの総再生回数が43万再生、一再生当たりの広告費が0.1円~0.2円だとすると、総獲得金額は5万円。Pさんはチャンネルを2日運用しているので、平均年収は780万円ほどになります!さらに企業案件の相場がチャンネル登録者数*1.5円ほどとなります。Pさんは登録者数7万人なので、一件当たり10万円ほどになります。なので、もし企業案件があったら800万円以上になるのではないでしょうか?

さらに先ほども書いた通り、Pさんは車の査定関係の仕事に就いている可能性があり、そこの給料も加えると凄い額になりそうです!中々稼いでいますね!Pさんがいかに努力してきたかが伺えます!




Pさんの本名は?

本名は公開しておらず不明です。ですが、水溜りボンドのトミーとカンタによると、「Pさんの名前をLINEで見たときは女性だと思っていた」と話していたことがわかっています。名前の漢字が、「読めなかったけど女の子っぽく見えた」と話していたので、雅美(まさみ)とか飛鳥(あすか)とかでしょうか?

名前がPさんなので、本名から取っている可能性は低いですね。そもそも、YouTubeの概要欄やTwitterのプロフィール欄には「でも大丈夫♪ポジティブ♪ポジティブ♪〜…ポンッ!」って書いていたり、@positive-p3とつけているぐらいなので、positiveが由来そうですよね!

Pさんの年齢は?

年齢は1994年4月21日生まれで現在25歳です。Pさんは水溜りボンドと同学年なので、もし浪人、留年していなかったら1994年、していたら1993年生まれという風に予想されていましたが、先日公開された自己紹介動画で上記のように公言していました!

Pさんの身長は?

身長と体重は共に不明となっています。動画を見る限り、Pさんは平均的な身長をしているので、男性の平均身長が171㎝であることを考えると、Pさんも170㎝前後だと思われます。また、体重に関しても男性の平均体重が60㎏であることを考えると、Pさんも60㎏前後だと思われます。物凄く普通ですね。(笑)




Pさんと水溜りボンドとの関係は?

 ここまでPさんのプロフィールについて書いていきましたが、度々水溜りボンドの名前が出てきていたと思います。皆さんご存知かもしれませんが、Pさんと水溜りボンドには深い関係があるのです。

Pさんは先日まで水溜りボンドとシェアハウスをしていました。動画でもよくPさんが出てきていますね!水溜りボンドの動画を撮影している時も画面外で見学しているそうなので結構羨ましいですね。(笑)

水溜りボンドは他にも大学の後輩とシェアハウスをしていますが、その中でもPさんが水溜りボンドの一番のファンらしいです!しかし、2019年12月28日をもって、水溜りボンドのシェアハウスから卒業しました。

2019年12月31日に水溜りボンドが撮影場所として使っていた家から引っ越しすることになり、さらに他のメンバーのまんずなどが就職することもあって、それぞれ別の道に進むことを決めたようです。悲しいですが、それぞれ別の道で活躍できるようにするのはいいですよね!ちなみに、その動画内でPさんはチャンネルを開設することを宣言していました。

今後も水溜りボンドとは関係を続けていくそうなので、コラボ動画とか出してくれるといいですね!

関連キーワードの「Pさんって誰だよ」や「PさんLove」は何?

Pさんと調べると、「Pさんって誰だよ」や「PさんLove」などの関連キーワードが出てきます。「Pさんいじりのネタかな?」と思いましたが、水溜りボンドの動画を見ても、こういうコメントやネタなどは出てこないです。これは一体何なのでしょうか?

調べてみた結果、ニコニコ動画におけるスペースコブラのアニメのOPが元ネタになっていることがわかりました。全然Pさんと関係ないですね。(笑)楽曲名は前野曜子さんの「コブラ」です。

この楽曲で「Peace&Love」という歌詞があるのですが、それが「PさんLove」と聞こえ、「Pさんって誰だよ」というネタができたみたいですね。ニコニコ動画らしいですね。(笑)

ちなみにコブラのOP動画は色々なネタが詰まっているので、気になった方は見てみると良いかもしれないです。(笑)




結局、Pさんはどんな人?

いかがだったでしょうか?今回はPさんとは誰なのか、年齢や本名、身長などのwikiプロフィール、水溜りボンドとの関係について調べてみました!また、関連キーワードの「Pさんって誰だよ」や「PさんLove」は何なのかもまとめてみました!?

元々は水溜りボンドのお笑いサークルに入っており、水溜りボンドの動画にも度々出演していた男性YouTuberです。眼鏡を掛けた笑顔が素敵な男性ですよね!

水溜りボンドと後輩と一緒にシェアハウスをしていましたが、2019年12月31日にシェアハウスを引っ越す事をきっかけにそれぞれの道に進みだしました。そして、PさんはYouTubeチャンネルを開設しており、チャンネルを開設してわずか2日で登録者数7万人を超えています!驚異的なスピードですね!Pさんは水溜りボンドのおかげと話していますが、Pさん本人の魅力もあると思います!

現在登録者数7万人程ですが、この勢いでいけば、50万人を越える日もそう遠くないと思います!今後のPさんの活躍に期待していきましょう!

ここまで見ていただきありがとうございます

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告