レスポンシブ タイトル下?

マッスルグリルの沼やセメントって何?マグマなどのレシピや作り方も!

YouTubeチャンネル登録者数23.5万人「マッスルグリル」(2020年5月現在)を、今回は見ていきます。「筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネルです」と、概要の「説明」のところに書いてあります。YouTube登録日は2018年11月15日です。シャイニー薊(あざみ)と、スマイル井上(編集担当)のコンビで配信しています。

Instagramと、マッスルグリルアパレルショップもある「マッスルグリル」について、見ていく内容は「マッスルグリルの沼って何?レシピや作り方も!」「マッスルグリルのセメントって何?レシピや作り方も!」「マッスルグリルのマグマって何?レシピや作り方も!」こちらの3点です!それでは、見ていきましょう!




マッスルグリルの沼って何?レシピや作り方も!

究極の減量食「沼」を大公開!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=NJtgQEXAjNI

2019年3月19日「究極の減量食「沼」を大公開!」というタイトルの、マッスルグリルのYouTube動画です。こちらで、「沼」正体を明らかにしています。必要な物として1番最初に言っているのが「10合焚きの炊飯器」を紹介しています。壊れていましたね。炊飯器とは!?哲学を織り込んでいます!一ヶ月で減量をするとも言ってますね。「沼」とは「減量食」です。約18分です、詳しくはご覧くださいね。

「食材」

・お米

・わかめ

・干しシイタケ

・オクラ

・鶏胸肉(皮は取る)

・塩

・水

・カレー粉

「作り方」

・お米272gを量って炊飯器に入れたら、あとは適当に炊飯器の中に入れる。お米と、鶏胸肉だけきっかり量る。

・10合焚きに対してお水1.8ℓ~2ℓを入れる

・鶏胸肉を入れる

・炊飯器のフタが壊れていたらなんとかする

(炊き上がったら8時間放置する)

の完成形(ドロドロ)を、ちょうどいい大きさのタッパーを4つ用意して、1日に4回食べるというローテーションです。こちらの「沼」1800キロカロリーに対して、なにをプラスして食べるかなども詳しく話しています。減量をしやすいために、水分で食材を多く見せるために、できたのが「沼」です。干し椎茸と、わかめが入っていますので、「うまみ」が出ています。鶏肉もホロホロです。参考にしましょう!




マッスルグリルのセメントって何?レシピや作り方も!

【セメント】究極の減量食第三弾!!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=mL7W2YrmXHs

2020年5月4日「【セメント】究極の減量食第三弾!!」というタイトルの、マッスルグリルのYouTube動画です。今回は、シャイニーが作ったことがないということですので、スマイル井上が担当です。カロリーは同じ1800キロカロリーです。詳しくは「概要欄」をご覧ください。それでは、具材紹介から見ていきましょう!約15分の動画です。説明もありますので、ゆっくりご覧くださいね。セメント減量食でした。

「具材」

・お米

・ブロッコリー

・レタス

・玉ねぎ

・しめじ

・鶏胸肉

・白だし

「作り方」

・お米250gを炊飯器に入れる

・鶏胸肉の皮を取って540gを入れる

・野菜を洗う(沼と違うところ)

・ブロッコリーを食べやすいように切って入れる

・レタスを洗う、ざく切りにして入れる

・玉ねぎ1個を洗う、切って入れる

・しめじをさいて入れる

・白だしを適当に入れる

・お水を1ℓ入れてなじませる

(炊き上がったら30分放置)

炊き上がると、鶏肉や、ブロッコリーも潰れますので、潰しながらまぜてください。いろんな野菜がほぐれたら、30分ねかせます。「沼」に比べると「セメント」は、少し固めです。真っ先に出たコメントが「部屋が全然におわない」でした。味に関しては、好みがあるとは思いますが、減量のやり方ですので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。長期的な目でみている減量法かなと感じられました。




マッスルグリルのマグマって何?レシピや作り方も!

【マグマ】究極の減量食第二弾!!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=ceqQmyQ-NXg

2019年5月17日「【マグマ】究極の減量食第二弾!!」というタイトルの、マッスルグリルのYouTube動画です。こちらもタイトルにあるように、減量食ですね。約10分半の動画として簡単にまとめられていますので、とても見やすいです。すぐに材料の説明に入りますので、料理を作りたい方にとって、本当にわかりやすく作られている動画だと感じられました。では、材料などを見てきます。

「材料」

・お米(272g)

・干し椎茸

・オクラ

・トマトホール缶(水で洗っていれる)

・玉ねぎ5個

・ニンニク

・ささみ肉12本760g(冷凍)

・塩コショウ

・化学調味料無添加(オリジナル)

「作り方」

・お米、椎茸を炊飯器に入れる

・オクラ、トマトホール缶を入れる

・玉ねぎ5個と、ニンニクをフードプロセッサーで砕いて、炊飯器に入れる

・水を炊飯器の8分目まで入れる(沼より少なめ)

・ささみ肉12本760g(冷凍)を入れる

・塩コショウと、化学調味料無添加(オリジナル)を炊飯器に入れる

(炊飯器はフタが閉まるものをおすすめします)

ご飯が炊けたら、6時間~8時間放置します。トマトリゾット風になります。(細かくいうと、リゾットとは作り方は違うのですが、そこは減量なので雰囲気で乗り切りましょう)「沼」「セメント」「マグマ」みなさんは、どれが一番出来そうでしたか?実は、いろんな方がこちらのやり方で減量をしています。とても人気なのがわかりますね。ファンの方々のコメント欄も楽しいですよ!




まとめ

ダイエットと、減量では、またひと味違った意味合いを持つことがわかりましたね。とてもストイックに減量をしていることがわかりました。「沼」が、中でも一番ドロドロしていました。とても腹持ちがよさそうでした。見た目はなんとも言えませんでしたが、カレー粉や干し椎茸などが入っていたので、味は美味しそうでした。お腹は空くとは言っていましたが、レシピ、真似したくなりましたか?

「セメント」では、水分量が少ないのと、蒸らしの時間が短いので、少しは噛み応えがありそうでしたね。ですが、やはり減量食でした。トロトロといったところでしょうか。お肉は「沼」と同じ鶏胸肉を使っていましたね。しっかりご飯を食べてでの、減量法です。野菜とお肉のバランスなども考えられていたと感じました。

「マグマ」は、見た目がとてもなじみ深いような気がしました。トマトリゾット風でしたね。食べなれている方ですので、やはり「蒸らし」た方がおいしいと言っていました。普段のご飯でも蒸らしますので、やはり、ご飯は蒸らしはなくてはならないものなのですね。どれも試してみたいと感じられました。味も美味しそうでした。毎日はしなくていいですけれどね。減量をお考えの方は参考にしてください。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告