レスポンシブ タイトル下?

魔乃アロエが引退。理由は誹謗中傷?絵師への同情の声も

2020年8月31日、ホロライブ所属の魔乃アロエが、一身上の都合により卒業しました。このことはホロライブの親会社、カバー株式会社が正式に発表しています。




魔乃アロエが引退。原因は何?

【引用元】https://twitter.com/cover_corp/status/1300238091081232384

魔乃アロエとは、大手Vtuber事務所であるホロライブに所属していた方です。サキュバスのイラスト、イラストにピッタリの声、そして歌唱力で、デビュー初日から注目されていました。

しかし、その後デビュー前に魔乃アロエのLive2Dを流出していたことが発覚し、情報漏洩として炎上。8月17日にLive2Dを流出したことを認め謝罪。デビューしてからわずか2日で二週間の謹慎処分が言い渡されるという異常事態になりました。

そして、8月17日から2週間経った8月31日。本来なら魔乃アロエが復帰している日ですが、ホロライブの親会社であるカバー株式会社から、魔乃アロエが引退したという声明がありました。ホロライブのVtuberがデビューしてから数日で謹慎、そして引退という異例の事態はネット上で話題となっています。

魔乃アロエが引退した理由としてカバー株式会社は、『本人との協議を重ねた結果、「魔乃アロエ」より精神面や体調面で活動の継続が難しいと申し入れがあったため』としています。この精神面や体調面での申し入れの理由は、誹謗中傷ではないかと言われています。

原因は誹謗中傷?

魔乃アロエは情報漏洩の件が発覚してから前世である、でるたや時代のTwitterや生配信での発言が取り上げられました。中でも大人のおもちゃを刺身にしたり、Vtuberの裏事情を話していたりしたことはかなり問題となりました。

これらの問題に対して、TwitterやYoutubeの謝罪配信でも、「早く引退しろ」、「契約違反者」など様々な誹謗中傷がありました。やってしまったことの重さが重さなのである程度は仕方が無いですが、さすがに言いすぎていると思います。

ですが、今後の復帰配信でもこのような誹謗中傷は続くと考えられます。誹謗中傷に耐えながら配信を続けるのは並みの精神では無理です。なので、魔乃アロエは引退を申し入れたのではないでしょうか?




ネット上では絵師に同情の声

【引用元】https://twitter.com/Guchico77/status/1291272615940644871

魔乃アロエの引退に対して、魔乃アロエに対するコメントはもちろん、絵師であるGuchico氏に関するコメントが寄せられています。キャラのデザイン、もしかすると3Dモデルも作っていたのかもしれないです。魔乃アロエのイラストはデビューから話題になっています。

自分の渾身の出来のイラストが、このような形でもう終わるとは思わなかったと思います。そう考えるととても切ないですね。

色々な問題を起こしてしまった魔乃アロエ。ホロライブのみならず絵師の方もとても悲しい事態になってしまいました。

【関連記事】魔乃アロエの前世(中の人)は誰?情報漏洩は本当?炎上も。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告