レスポンシブ タイトル下?

まこなり社長が有料サービスを開始!YouTube活動は限界?

先日、まこなり社長が公開した動画が急上昇ランキングに載っています。タイトルは、【ご報告】YouTubeもう限界です…となっており、中々深刻そうなものになっていますね。

そして、この動画内でまこなり社長が有料サービスを開始したみたいです。どんなサービス何でしょうか?




まこなり社長が有料サービスを開始!YouTube活動は限界?

【引用元】https://www.youtube.com/watch?v=CXeHKyMXf14&feature=youtu.be

元々まこなり社長は、自分の仕事術や考え方などを紹介するために動画投稿活動を始めました。初めてYouTubeでプログラミングの動画を投稿したのですが、会社の方にシェアしてもらったにもかかわらず、再生回数は500回ぐらいだったとのことです。

しかし、コメント欄には高評価のコメントが書かれていたようで、投稿活動を続けようと思ったみたいです。一生懸命やったことがあまり再生されないと悲しいですが、評価されるとうれしいですね!

そして投稿活動を続けるうちに、『「仕事が遅い人」がやっていないたった一つのこと』という動画が突然伸び始め、他の動画も伸びるようになってきたみたいです。登録者数も10万人を超えて、町を歩いていると声を掛けてくれることも多くなったそうです。

順調に思えましたが、ここである息苦しさが出てきたみたいです。YouTubeは構造的に、より一般的に受ける動画を投稿する人を求めています。その方が広告が集まるからです。まこなり社長も、より一般向けの動画をあげてきたのですが、まこなり社長がやりたい動画は基本的にニッチで濃い話、つまりあまり一般向けではない内容でした。

動画再生回数を増やしたい、しかし自分がやりたい話をやっても伸びない、結果自分があまりやりたくない一般向けの動画を作り続ける。この状況が息苦しくなっていました。

そして、まこなり社長はある決断をしました。それが、有料月額サービスの『inside stories』です。こちらでは、これまでYouTubeで話さなかったこと、ニッチで濃いビジネスの話し、未確定情報への推測、時事ネタへのコメント、個人的な興味関心、ジャストアイデアなどを音声とテキストの両方で、原則毎日配信するようです。なんか宣伝みたいになっていますね。(笑)

月額3000円のサービスとなっているみたいですね!動画内でまこなり社長は、『お金儲けには興味がない』、『自分が世の中に貢献できる影響力を高めていきたい』という使命の元、発信する情報ですので、かなり有益なものになるかもしれないですね!

YouTubeの動画投稿は今まで通りするらしいので、inside storiesかYouTubeどちらも好きに選べていいですね!今後もまこなり社長の活躍に目が離せませんね!

【関連記事】まこなり社長の年齢や年収は?おすすめの本、アウトラインやプレゼンも!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告