レスポンシブ タイトル下?

マキヒカが引退、辞めるのは本当?モノマネが禁止になった?サッカーも!

「マキヒカ」Channel MAKIHIKA YouTubeチャンネル登録者数35.4万人(2020年5月現在)本田圭佑公認YouTuberとしてとても人気のある、マキヒカを今回は見ていきます。サッカーをこよなく愛するマキヒカは、Twitterフォロワー3.8万人。Instagramフォロワー2.8万人。その他にも、Tik Tokもしています。

料理配信も少ししている「マキヒカ」について、「マキヒカが引退、辞めるのは本当?」「マキヒカの本田圭佑のモノマネは禁止になったの?」「マキヒカのサッカーの経歴はどんな感じ?」こちらの3項目を見てまいります。




マキヒカが引退、辞めるのは本当?

こちらの、マキヒカが引退、辞めるのは本当?についてですが、引退しませんし、辞めません。髪の毛の色や、本田圭佑ネタが少なくなってきているからが出たのかもしれません。ですが、マキヒカが引退する情報は現在のところございませんので、安心してください。こちらのYouTube動画をご覧ください。

もしも本田圭佑がアルバイト面接を受けたら 篇

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=BTPW1viUbt4

2020年4月22日「もしも本田圭佑がアルバイト面接を受けたら篇」というタイトルの、マキヒカが「本田圭佑」のモノマネをしてバイトの面接を受けるという設定での内容です。本当に、本田圭佑が好きなんですよねぇ。「面接篇」は、こちらだけではありませんが、いつの間にやらどっちが面接官なのかわからなくなるものがあります。一番最後の質問には、笑いました(*´▽`*)

もしもマキヒカがOne Tokyoの面接を受けたら篇【本田圭佑】

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=ShQ6ljhQorI

2020年5月1日「もしもマキヒカがOne Tokyoの面接を受けたら篇【本田圭佑】」というタイトルの、マキヒカYouTube動画です。もちろん、モノマネで面接を受けていきます。今度は、「マキヒカ」として、サッカー・One Tokyoに入るための面接を受けています。ですが、最後までご覧ください。どっちが面接を受けていたの?という風になります。サッカー・One Tokyoは、概要欄をご覧ください。URLがあります。




マキヒカの本田圭佑のモノマネは禁止になったの?

辞めます。ありがとうございました。

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=m9ciePY7k3c

2020年5月5日「辞めます。ありがとうございました。」というタイトルの、YouTube動画です。こちらでの、本田圭佑のモノマネは「禁止」になったの?という見出しですが、禁止というか「理由は言えませんが、辞めます」という風に説明をしています。「マキヒカのファン」として、応援してください。と、締めくくっていますね。中学からモノマネをしていて、本人公認でしたがモノマネは辞めます。

本田圭佑からモノマネ辞めろって怒られる地獄のドッキリ 篇

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=L1I6GfwejxU

2019年9月30日「本田圭佑からモノマネ辞めろって怒られる地獄のドッキリ篇」というYouTube動画です。ドッキリなのですが、こちらの動画内で言われている「肖像権※」や、「お金の話」「社内でも反対意見がある」などの追い込みをかけていきます。公認の話も出てきます。元サラリーマンということもあり、マキヒカの対応は「仕事」としてきちんと話をしていました。ドッキリで本当よかったですね。

遂に本人公認YouTuber誕生!篇

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=fZjmHHwXSxo

2019年2月21日「遂に本人公認YouTuber誕生!篇」というYouTube動画です。先ほどの「ドッキリ」で、「公認後付け」という話が出ていましたよね?そこで「公認」のことを、マキヒカが気にしている表情がありました。ドッキリから約半年前の動画です。6:30あたりからご覧ください。サムネにもありますが、実際に見ると感動します。「※印」をつけました「肖像権」については、引用させていただきます。

私生活上の容姿を無断で撮影されたり、撮影された写真を勝手に公表されたりするのは不快であり、嫌悪感を覚えるものです。このような精神的な苦痛を受けないように保護を受けることのできる権利を肖像権と呼びます

「引用先」 https://www.jame.or.jp/shozoken/syouzoukentoha.html

こちらの肖像権には、ふたつのモノがあります。それが「プライバシー権」「パブリシティ権」です。そのふたつのモノを入れた全部を「肖像権」と、呼びます。こちらのドッキリで、真っ先にこの言葉が出てきたあたりで驚いたのではないでしょうか。ただの「不快」や「あまり気分がよくない」などの言葉だったら、まだ「書類にして」などの発言は無かったかもしれません。

マキヒカのサッカーの経歴はどんな感じ?

「引用先」 https://twitter.com/MakihikaC/status/1176463159047024640

2019年9月24日の、マキヒカTwitterツイートです。こちらでは「サッカーの経歴」なのですが、大阪体育大学でのサッカーをしていたというものはあるのですが、それ以前の情報を見つけることはできませんでした。ですが、こうして15歳から本田圭佑のモノマネをしていたということは、サッカーが好きで、サッカーをその頃からしていたということになるのではないでしょうか。25歳には笑いましたけど。




結局、マキヒカってどんな人?

「マキヒカ」を見てまいりました。本田圭佑を愛し、サッカーを愛している、マキヒカをみなさんは、どう感じたでしょうか?それでは3項目をふり返りながら、どんな人だったか見ていきましょう。

「マキヒカが引退、辞めるのは本当?」では、YouTube動画のタイトルで惑わされた方もいたのではないでしょうか。マキヒカは引退しませんでしたね。もちろん、辞めるということもありませんでした。こちらの項目では「YouTubeを」という視点で見ました。YouTube動画も二つ載せました。楽しんでいただけたでしょうか?辞めることも引退もないので、「面接」という視点に切り替えてみました。

「マキヒカの本田圭佑のモノマネは禁止になったの?」こちらは、最初に見た項目につながるのですが、「辞めます。ありがとうございました。」というタイトルの、YouTube動画を載せました。本田圭佑のモノマネは「禁止」というか、「理由は言えませんが、辞めます」という風に説明をしていましたね。禁止されたとの発言はありませんでした。「肖像権」のことも書きました。言える時が来たら配信してくれるのではないでしょうか。待ちましょう。

「マキヒカのサッカーの経歴はどんな感じ?」こちらでは、マキヒカのTwitterツイートを載せました。モノマネ履歴でしたが、その頃からサッカーはしていたのではないでしょうか?ハッキリとわかったのは「大学時代」のサッカーだけでしたが、あんなに「好き好き」言っているのだから、大学から始めたとは考えられません。

これからは「マキヒカ」として、応援してください。この言葉が意味するものとはなんでしょうか。YouTuberとして、モノマネでやり通すのか考えたのでしょうか?いろんな憶測は飛び交いますが、本人の中で何かの変化があったのは間違いないでしょう。これからも、いきいきとしたYouTube動画を楽しみにしています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告