レスポンシブ タイトル下?

くまクッキングの顔は?なんjや広告は?あざといし気持ち悪いOL?

くまクッキングとは、2019年12月現在、登録者数7万人を越えているYouTuberです。最近YouTubeの急上昇にも載って人気急上昇中のYouTuberですね。そして人気になってきたのには動画に秘密があります。

動画内容は、OLの料理を披露していくというものです。料理系YouTuberでは料理系には、谷やん(谷崎鷹人)、くうしば、とっくん、きまぐれクックなどがいますが、他のYouTuberと何の変哲もないように思えるかもしれません。しかし、くまクッキングの特徴は料理ではなく、立派な胸なんです。男の下心丸出しですみませんが、実際そうなんです。(笑)そしてその胸を活かしたこともやっているらしいですよ?

今回はそんなくまクッキングの年齢や胸のカップなどのwikiプロフィール、どんな顔をしているのかについて調べました。また、なんjでの評価や胸の広告について、あざといし気持ち悪いOLだという評価についてもまとめてみました!




くまクッキングの年齢や胸のカップなどのwikiプロフィール

名前:くまクッキング

本名:不明

性別:女性

出身地:不明(関西方面?)

在住:不明(関西方面?)

生年月日:不明

年齢:不明(20代?)

身長:不明(160cm?)

体重:不明(55キロ前後?)

胸のカップ:不明(G~Hカップ?)

血液型:不明

職業:OL、YouTuber

年収:約320万円(YouTubeの収益のみ)

上記の情報はTwitterなどからまとめました!くまクッキングは自身のプロフィールを全く公開しておらず、ほとんど謎に包まれています。唯一わかっているのは料理好きな事と胸がでかいという事ですね。(笑)なので、ここから先は僕の推測で書いていきます。

本名は公開しておらず不明です。チャンネル名がくまクッキングなので、本名には『くま』という字が入っている可能性がありますね!年齢も公開しておらず不明です。動画で見る限りは物凄く肌が綺麗なので20代ではないかと思われます。

出身地と在住は不明ですが、関西方面ではないかと思われます。というのも、くまクッキングは動画内でイカリソースという調味料を使っているからです。このイカリソースは関西圏ではなじみ深いソースです。なので、くまクッキングは関西方面に今も住んでいると思います。

身長と体重も公開しておらず不明となっています。ただ、動画でキッチンの高さが比較対象となっているのでそれと比べてみます。キッチンの高さは多くが80㎝、85㎝となっています。くまクッキングの腰より下の部分にキッチンがあるので、身長は160㎝程だと思いました。意外と高いですね!女性にしては高身長です。また、スタイルもいいので体重は55キロ前後ではないかと思います。

胸のカップは公開していませんが、かなり立派なものを持っています。(笑)目測ではありますが、GカップかHカップぐらいではないかと思います。今まで僕が紹介したYouTuberの中でダントツに大きいです!

最後に年収ですが、くまクッキングの総再生回数が450万再生、一再生当たりの広告費が0.1円~0.2円だとすると、総獲得金額は80万円。くまクッキングはチャンネルを3か月運用しているので、平均年収は320万円ほどになります!さらに企業案件の相場が一件当たり100万円ほどなので、500万円以上になるのではないでしょうか?

中々稼いでいますね!本業がOLですが、副業のYouTuberの収入も凄いです!くまクッキングがいかに努力してきたかが伺えます!




くまクッキングはどんな顔をしているの?


くまクッキングはOLとして働く一方で、料理の動画も投稿しています。しかし、料理の動画では顔を出さずに料理を作っている姿しかありません。最大であごを出したところしかありませんでした。(笑)一体どんな顔をしているのでしょうか?

TwitterやYouTuberのコメント欄なども調べてみましたが、くまクッキングの素顔は一切出てきませんでした。OLとして働いていますし、年齢もおそらく若いので顔バレしたら面倒な事になる可能性がありますね。

実際に顔バレをしてしまったことで職場に苦情がいき、辞めさせられたというYouTuberの方もいるらしいです。ですが、いずれYouTuberとしての収益で生活ができるようになったら顔出しもするかもしれないですね!

楽しみに待っておきましょう!

くまクッキングのなんjでの評価は?

胸が大きくて評判のくまクッキング。2チャンネルの掲示板の一つであるなんj(なんでも実況板)というところでも有名になっています。スレを建てた人は、実際にくまクッキングの動画にコメントを残しています。

そのコメントの内容は、『動画を関係なくて申し訳ないんですけどお料理上手ですね』というものでした。これに対してくまクッキングから返答があり、『1番関係ありますね』と返されていました。全くもってその通りだと思います。(笑)

スレでは、『草生える』、『エッッッッ』、『完全に胸がメインやししゃあない』とコメントがありました。そして驚くことに胸が詰め物で、男ではないかと疑うコメントもありました。しかし、普通に胸が見えている動画もあるので、絶対に男ではないです。

くまクッキングの胸にある広告は一体何?


くまクッキングが一躍有名になったのは、胸の大きさや料理ではありません。自分の胸のあたりに企業の広告を貼ったことが大きな話題になったのです。

動画のサムネイルでも、【美人彼女ゲット#恋愛講師ビッグボス】、【不用品回収なら”エコ☆えこ”】、【テレビ業界のシェアハウス あいべや】など、胸に企業に関する情報が書かれている事が分かります。

普通、YouTubeの広告は動画の冒頭や途中にしかなく、5秒でスキップできるものがほとんどです。しかし、くまクッキングの広告の場合はずっと動画に貼り続けられますし、さらに視聴者のほとんどが注目する場所だと思います。(笑)

広告の配置場所としてこれほど秀逸なものはないですね!色々な方からも、「天才的な発想だ」と褒められています。くまクッキングはYouTubeを始めて三か月が経っていますが、現在企業案件を8件達成しているようです。企業案件の相場は一件につき100万円らしいので、800万円稼いでいることになりますね!

自分の武器を最大限に生かした戦力だと思います。(笑)

くまクッキングはあざといし気持ち悪いOL?

先ほど書いた通り、くまクッキングは胸に広告を載せて一躍有名となりました。企業案件も3か月で8件来てますし、絶対に視聴者の目に入りしかもずっと動画に残っているので、個人的に物凄く優秀なビジネスだと思っています。

しかし、その一方でこのビジネスを見た一部の視聴者からは、「あざとい」、「気持ち悪い」などのコメントが書かれています。自分の胸にわざわざ広告を書いているのが見え見えだったからですかね?

女性からの意見だけだと思いきや、男性からの意見でもあります。確かに男性からしたらわざとらしく見えるかもしれませんね。(笑)しかし、企業案件が8件もきているということはそれだけ企業が評価しているという事です。

加えて、僕もそうですがくまクッキングの広告を見て、「ああ、こういう企業があるんだな」と思ったこともありました。なので、今後もこの広告は続けていっていいと思いました。(笑)




結局、くまクッキングはどんな人?

いかがだったでしょうか?今回はくまクッキングの年齢や胸のカップなどのwikiプロフィール、どんな顔をしているのかについて調べました。また、なんjでの評価や胸の広告について、あざといし気持ち悪いOLだという評価についてもまとめてみました!

ジャンルとしては、料理系YouTuberとなります。料理系といえば、谷やん(谷崎鷹人)、UUUMに所属しているYouTuberのくうしば、大蛇丸の声真似のとっくん、Kiii所属のきまぐれクックなどがいますね!

【関連記事】谷やん(谷崎鷹人)は大食い王!包丁研ぎとまな板や角煮のレシピも!

【関連記事】くうしばの奥さんと相方は?家や指輪持ち?仕事と収入はいくら?

【関連記事】とっくん(大蛇丸の声真似)とは?本名や身長、くじらとの関係も!

【関連記事】きまぐれクック:かねこの事務所は?家や食堂はどこ?韓国や収入も!

本名や年齢などのプロフィールはほとんど公開しておらず、謎に包まれている人物です。イカリソースを使っているので関西方面の出身だとは思いますがそれぐらいしか推測できません。しかし、胸が格段に大きいという事は間違いないです。(笑)

顔も公開しておらず、料理をしている姿も首から下しか映っていません。有名になったらいつか顔出しをしてくれるかもしれませんね!2ちゃんねるのなんjという板でも有名になっており、胸に対して過剰に反応しているのがほとんどでした。(笑)

なんといっても一番の特徴は胸にある広告ですね!YouTubeを始めて3か月ほどで企業案件が8件もあるぐらいよくきています。視聴者の中では、『あざとい』『気持ち悪い』などの意見もありますが、個人的には、ずっと貼られる広告で視聴者の大半が見るところにあるので、ビジネスとしては物凄く優秀なものだと思います!今後も続けていくと思います。

現在登録者数は7万人ですが、近いうちに10万人を越える日も遠くないと思います。今後の活躍に期待していきましょう!

ここまで見ていただきありがとうございます!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告