レスポンシブ タイトル下?

北村克哉の肩に異物?今はボディビルで元はレスリング?アパレルも!

みなさま、「筋肉」お好きですか?「筋トレ」お好きですか?今回は、「日本一のマッチョ!(仮)」と、自己アピールを欠かさないYouTuber「北村克哉」(バルクアカデミーkatsuya kitamura)2020年2月現在、【チャンネル登録者数8.02万人】について、見ていきます。

内容といたしましては、北村克哉の肩に異物がある?・現在はボディビルダー!元はレスリング?・北村克哉のアパレルとは?などを探っていきます。見出しだけでも気になるものがいくつもありますね。それでは!順を追って見ていきましょう!




北村克哉の肩に異物がある?

北村克哉の肩の異物については、さまざまな意見が飛び交っています。あるアニメに例えられたりもしていますが、真相はどうなんでしょうか?「肩」といっても、とくに注目されているのは「左肩」ですね。そちらに関しましても、やはり気になっている方が多く注目度はあります。ここで、「北村克哉の左肩のコブ」について「Olympia amateur」という方が触れていますので、載せます。

Olympia amateurの感想、日本人選手の指摘&北村克哉氏の左肩コブの私の見解👍

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=z5s6A_eOOHQ

「北村克哉について」は、「4:00~」でいったん語っていますが、こちらは「体つき」についてです。「左肩」については、「14:00」あたりから見ると、感想を言っています。その他は、いろんな選手の話や、自分の話になりますが、興味のある方は、ご覧になるといいでしょうね。

左肩に関してですが、「日本人では見たことが無い」と、言っていましたね。それに加え「確かな情報がない限り」という言い方もしています。それに関しましては、私も同意見です。ここで、北村克哉のインスタグラムを載せます。

この投稿をInstagramで見る

YouTube⚡️ KATSUYA KITAMURA 準備中です‼️🔥☄️🦍 再始動しますから‼️🌟☄️🔥🦍 I’ll be back皆さん待っていてください‼️🌟☄️🔥💪🏿🦍🟪 🔥🔥🔥🔥🔥🔥 こちらのアカウントも並行して行っていますよろしくお願い致します➡️@katsuya_kitamura #back #kitamurakatsuya#katsuyakitamura #northvillage #北村克哉 #リラックスポーズと言われているが力は入れている #リラックスポーズという名前ですがリラックスはしていない #relaxpose #リラックスポーズ #muscle #bodybuilding #workout #training #bodybuilder #日本一のバルク #ifbb #背中の日 #筋肉 #ボディビル #マッチョ #筋トレ #ウエイトトレーニング #バルクアップ #ジム #ダイエット #日本一のバルク #バルクアップ #進化 #improve

Katsuya Kitamura – 北村克哉(@katsuya_kitamura)がシェアした投稿 – 2020年 1月月18日午前3時52分PST

「引用先」 https://www.instagram.com/Katsuya_Kitamura/

いかがですか?右と左、違いがわかりますよね?「異物」と、言われているのは、このように「左右対称」ではないからではないでしょうか?ここで、ふと頭をよぎったのですが、肩ではなく、「人の顔」も、すごく綺麗な顔立ちをしている方は「左右対称」だと、言われていますね。体つきも似たようなことが言えるのではないでしょうか?

北村克哉の「肩」がたまたま「左右対称」じゃないから、「異物」としての「噂」が、アニメなどを用いられて面白おかしく暴走しているようにも、感じられます。掲示板や、Twitterなどで書かれているものは「ソンシール」「小っちゃいジープ」という言葉があります。「肩の詰め物早く抜こう」などもあります。

本人のコメントがあっての意見なのでしょうか?憶測で話が進むのは楽しいですが、とても不安定ですよね。ただ、北村克哉のTwitterで気になる箇所がありましたので載せますが、それにあわせ、消えたYouTube動画のことにも触れているコメントがある、北村克哉のYouTube動画を載せます。

「引用先」 https://twitter.com/KitamuraKatsuya

インスタグラムへ飛ぶのですが、現在ではこのページは存在しませんね。2018年1月のTwitterですので、その時のインスタグラムは削除して、新しく始めたのでしょう。そのことは、決して悪いことではありません。一般人でもそのようなことはとても多く行われています。もちろん、責めることでもありませんよね?ただ、「何かあった」のだろうとは、思えます。

新春(?)トレーニング第一弾!まずは「脚」!

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=wXJovrtprjY&t=67s

2020年2月2日「新春」と書かれている、YouTube動画ですが、「評価」を見てください。低評価ですね。それと、コメント欄です。こちらに「動画なんで消したの?」「編集変わった?」というモノが非常に多いです。Twitterで「北村克哉の肩」について話がドカン!と盛り上がっているのが、2019年です。それ以前は憧れ感のあるコメントなどが多く見受けられました。

「北村克哉の肩」についての話は見れば見るほど、いろんなものが出てくるので、「はっきり」した「証拠」というのは、誰も聞いていないし、見てもいないのでしょう。「察する」という感覚は、とても「曖昧」です。これだけ騒がれているのですから、いつか、真実が語られる時が来るのではないでしょうか?確信が無い以上、「異物がある」については「不明」と判断いたしました。




北村克哉の現在はボディビルダー!元はレスリング?

北村克哉の現在はボディビルダー!

北村克哉は、現在ボディビルダーをしています。日々、体を鍛えながら、さらなる高みを目指しつつあります。人はそれぞれいろんな「波」を超えなければなりません。それは、前の記事で書いた内容が物語っていますね。こちらでは、インスタグラムを載せます。

この投稿をInstagramで見る

サイドトライセップス🦾❗️❕ 三頭筋を主張している名前ですが、頭からつま先まで審査員が評価をしてくれています❕❗️ 昔の自分は三頭筋をメインに思い切り力を入れていました😓 今は全身と呼吸とタイミングを重視しています🦍💯 この教えは🔝 IFBBプロの児玉シンさんから教わりました。 なおかつ腕を筋肉で太くしたい思いは変わらず、来年はOFF期で上腕を70㎝以上目指します❗️❕❗️❕@katsuya_kitamura #kitamurakatsuya #katsuyakitamura #muscle #bodybuilding #workout #training #bodybuilder #サイドトライセップス #sidetriceps #mrolympia #ifbb #npcj #nitro #nitrogen #北村克哉 #筋肉 #ボディビル #フィジーク #マッチョ #筋トレ #ウエイトトレーニング #バルクアップ #ジム #ダイエット #日本一のバルク #olympiaamateur #アマチュアオリンピア#olympiaamateurjapan #mostmuscularposes #mostmuscular

Katsuya Kitamura – 北村克哉(@katsuya_kitamura)がシェアした投稿 – 2019年12月月10日午前3時00分PST

「引用先」 https://www.instagram.com/Katsuya_Kitamura/

こちらのインスタグラムの、コメントの中に「審査員」と出てきます。大会に出た時の写真になります。内容を見てもわかるように、体の鍛え方に注意しながらトレーニングを見直しているということが、伝わってきます。自分を見つめるというのは、とても大切なことですよね?北村克哉は、それができる選手だと感じられました。時間は長いですが、一番新しいYouTube動画を載せます。

【北村式】フォーム重視でインターバル40秒、背中のガチトレーニング🔥🔥🔥

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=e-qo3lYARdc

こちらは、概要欄に「なにをしたか」という項目が書かれてありますので、参考にしながら見ると、トレーニングをしている方や、ファンには楽しい動画になっていますね!「評価」も、どうでしょうか?低評価はあるものの、高評価の方が多いですね。コメント欄でも、楽しそうにこちらのYouTube動画を見たことがわかる、コメントが多く載せられています。

北村克哉は、元はレスリング?

北村克哉は、2015年にレスリング部の先輩のすすめで、格闘技イベントへ参戦しました。そこで、プロデビュー戦を勝利で飾りました!そこからレスリングをしていたのですが、いくつかの大会がある中、「新日本プロレス」の木谷オーナーの目にとまり、スカウトされました。

2016年に新日本プロレスへ入団をした翌年に、プロデビューをしています。2019年にプロレスを退団しました。TwitterでもRTとして、いろんな方とのモノがありましたが、北村克哉本人のツイートを載せたかったので、RTは避けました。北村克哉のTwitterに飛べば、いろんなRTが見れます。こちらでは、退団した時のツイートを載せます。

「引用先」 https://twitter.com/KitamuraKatsuya

こちらの、ファンのコメントに注目してください。「ありがとう」という言葉をとても多く感じられました。レスリング時代からのファンもいたのではないでしょうか?筋肉についても語られていますが、北村克哉がプロレスを退団するということに、寂しい気持ちと、応援する気持ちが入り乱れていているのがわかります。ここからは、北村克哉が連続でツイートしています。

「引用先」 https://twitter.com/KitamuraKatsuya

こちらのツイートで締めくくっています。応援コメントが多く、イイネ数もとても多いです。「言葉を伝えたい」ファンが、それぞれの思いを投げかけています。今後の期待や不安が見て取れますね。

北村克哉のアパレルはどんな感じ?

北村克哉のアパレルですが、nitroとコラボしている商品になります。「nitroリストストラップゴールドステッカーシール付き 北村克哉 バルアカ」という商品名で、Amazonで扱いがありましたが、現在そちらの商品は在庫切れです。Twitterに「バージョンアップ」したものがありましたので、載せます!

「引用先」 https://twitter.com/KitamuraKatsuya

インスタグラムにもあるのですが、「実は長さを1cmプラスした」と、書かれてありました。「欲しい」との声もあります。ですので、どこに売っているのか探しましたが、ネット上では出てきませんでした。2020年2月2日のTwitterですので、そのうちに販売先が出てくることを、期待しています。




結局、北村克哉ってどんな人?

結局、北村克哉ってどんな人?という最終見出しにやってまいりました。最初に見たのが「肩に異物がある?」でしたね。こちらに関しましては、見れば見るほど情報というか、「言葉」が多くて、どこに辿りつくのか、着地点を見失いそうになりました。YouTube動画や、インスタグラム、Twitterでのツイートを載せましたが、その他にも見たところはあります。

それは、さまざまな掲示板です。とても面白おかしく「肩の中」に「アルモノ」について書かれてありました。確かに、してはいけないことをしているの「かも」しれません。が、「かも」ではみなさまに情報をお伝えするのは失礼にあたると考えましたので、「異物」に関しましては「不明」とさせていただきました。

次に見たのが、北村克哉の現在はボディビルダー!でした。日々、トレーニングをしているYouTube動画や、Twitterでのツイート、インスタグラムがありました。大会にも出ていましたね。いろんなことがある中で、自分を奮い立たせ、トレーニングに励む姿は、ファンの心を掴んだのではないでしょうか?

北村克哉は、元はレスリング?という見出しもありました。レスリング、していましたね。期間は短かったものの、レスリングをしていたからこそ、「新日本プロレス」の木谷オーナーの目にとまったのです。人生、なにがあるかわかりませんね。目の前のことを、頑張って取り組んでいると、思いもしないところからアプローチがあります。それを、北村克哉は体験していましたね。

最後に見たのが、アパレルでした。北村克哉のアパレルは「nitro」とコラボしている商品でした。Amazonには、以前のモノが商品として写真があったのですが、現在、在庫切れでした。ですが、いつ発売になるかはわかりませんが、Twitterと、インスタグラムに「nitro3」という写真が出ていました。早く発売になるといいですね。

さて、北村克哉を今回は見てまいりました。削除されたYouTube動画や、あきらかにならなかった「肩」について。「なぜ?」を、追い求め「はっきり」させたい方には、すっきりしない内容として受け止められたと思われます。ですが、「時期を待つ」というのを楽しめることが出来たのなら、いろんな憶測も聞き流しながら応援することは出来ますよね?

見えるモノに注目するのは、ごく自然なことですし、私も、目で見えるモノにすぐに反応します。それから「感じる」のです。まるで、映画を見た時のように、見えるモノ、聞こえてくるモノだけではない「なにか」を、人は心の中に持ちながら生きています。北村克哉を囲む感情は実に多種多様にあふれていました。そんな、北村克哉の今後の行動や言動に、注目していきたいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コメント

  1. やっほ より:

    Olympia Amateure は大会の名前ですよ