レスポンシブ タイトル下?

カノックスターとは?コーラ好きや福岡在住、英語や口癖などの言葉も!

カノックスターとは、今YouTubeで人気急上昇中の大食い男性YouTuberです。

動画内容は大食い系が主で、韓国料理が多いです。一見ガリガリの青年が大量の料理を口に運ぶ姿は圧巻です。(笑)また、その一方で韓国やタイでの旅行動画も投稿しており、そちらの動画も人気です!

今回はそんな、カノックスターとは何者か、福岡在住などのwikiプロフィールをまとめてみました。また、コーラ好きについて、英語や口癖の他、食べる前の言葉についてや、カノックスターの食べ方に対するアンチも調べてみました!



カノックスターとは?出身や福岡在住、本名などのwikiプロフィール

この投稿をInstagramで見る

この色すごい!!!

Kano(@kanockstar)がシェアした投稿 –

本名:かのかつや?

生年月日:1996年10月8日

年齢:23歳(2019年10月現在)

出身地:愛知県

住所:福岡県

身長:172cm

体重:約70kg

事務所:GROVE株式会社

上記の情報は、Twitterやyoutubeの質問コーナーなどからまとめてみました!本名はかのかつやという事ですが、偽名の可能性もあるので、本当かどうかはわかりません。肌や声の質からも若い印象ですが、年齢は23歳です。結構お若いですね!

所属事務所GROVE株式会社です。GROVE株式会社はTwitterやInstagram、YouTuberなどで活躍するインフルエンサーのプロダクションで、100名以上のインフルエンサーが所属しているらしいです。他に有名なインフルエンサーだと、なえなのも所属しています。

【関連記事】【なえなの】エクステは何?服やカラコンなどのメイク道具、壁紙も!

カノックスターはGROVE株式会社のクリエイター一覧のページで、一番トップで表示されています。他にも、なえなのなど有名なインフルエンサーも多くいる中でこれは凄いことですよね!ちなみにこのクリエイター紹介のページではイケメンモッパン系YouTuberと紹介されています。(笑)

【関連記事】【なえなの】エクステは何?服やカラコンなどのメイク道具、壁紙も!

カノックスターは韓国人?中国人?福岡に住んでいる?

カノックスターさんの動画では韓国料理が多めだったり、旅行先が韓国だったりで韓国人ではないかという噂もありましたが、出身地は愛知県で、経緯は不明ですが現在の住所も福岡県と、生粋の日本人です。

カノックスターさんは動画で、モッパンという韓国語で食べる放送という意味の言葉を使っていたり、髪型からも韓国人かなと予想していたのでかなり驚きました。(笑)

youtubeの概要欄にも書いていますが、愛知県の大学を卒業しているそうです。残念ながら大学はわかりませんが、後述する通り英語が得意なので外国語系の大学でしょうか?どこの大学に通っていたのかもいずれ教えてくれるといいですね!

追記:えみりんチャンネルとのコラボ動画!

なんと最近、えみりんチャンネルのえみりんさんと、韓国の激辛麺や駄菓子の食べ放題のコラボ動画を出しました!

芸人気質で明るく賑やかなえみりんチャンネルと、それに動じず冷静で落ち着いているカノックスターさんの落差が結構かみ合っていて面白いです。(笑)

是非見てください!ちなみにノルマのコーラのゲップは4分ごろにあります。(笑)

【関連記事】【えみりんチャンネル】うるさい?炎上、あるある、そらちぃの関係も!



コーラは友達?カノックスターのコーラへの愛!

この投稿をInstagramで見る

🧱

Kano(@kanockstar)がシェアした投稿 –


カノックスターさんで検索すると、関連キーワードにコーラが出てきます。これは、カノックスターさんが大のコーラ好きというのが関わっています。

動画内で大食いするときも欠かさずコーラを飲み、さらにはコーラのASMRの動画を作り、コーラを飲んでいる音やゲップの音も詳しく収録した動画も上げています。

そしてついにはファンの方にコーラのがぶ飲みゲップ集の1時間耐久動画を作られてしまいました。それほどゲップが多いという事ですね。正直言うとゲップの収録はできれば辞めてほしいですが。(笑)

本来大食いにはお腹の膨れる炭酸系の飲料を飲むのは好ましくないですが、それでもコーラを飲んで大食いを続けるカノックスターさんにはある種の意地を感じます。(笑)

コーラのコマーシャルも本田圭佑さんなどが出ていたりまだまだ放送されているので、もしかしたらコマーシャルに抜擢されるかもしれないですね!



カノックスターは英語を話せる?口癖の他、食べる前の言葉はなんて言ってる?

カノックスターの口癖や食べる前の言葉について

カノックスターさんの動画を見てると、その独特な口癖と話し方に気が付きます。

具体的には、カラクテー、ニガクテーなどの脱力しているような特徴的な口癖で、『カラクテーアマクテーオイシイ』など、どっちかわからない食レポをしています。

片言のようなテロップが流れていることも相まって、リスナーから面白いと好評です。コメント欄を見ると真似をし始めている人も多いそうです。(笑)

ちなみに食べる前の言葉ですが、スンデネーと言っています。これはカノックスターさんが麺の大食い動画を出した時に、吸うんだよね?を略した事と上記の口癖と相まって、すんでねー?と言ったことが由来になっています。

結構気に入ったらしく、現在の動画でも、『いただきます』の代わりに『すんでねー』、と言っています。確かにインパクトは強いですし、言いやすいかもしれないですね。カノックスターさんの口癖のたまものと言えるでしょう。(笑)

 カノックスターは英語を話せる?

上記の特徴的な口癖や言葉と裏腹に、カノックスターさんは英語が得意です。実際に動画では中国人と店で値段交渉する際に流ちょうな英語で話している姿が見ることができます!

スピーキング能力、ヒアリング能力ともに優れていますが、子供の頃から話せていたわけではなく、実は大学一年生の時までTOEICのスコアは350点程度、英検3級以下のレベルしかありませんでした。なぜ英語が得意なのでしょうか?

カノックスターさんは、IELTSという、TOEICに似ている英語資格のために一年間勉強して、さらにオンライン英会話も行ったおかげでペラペラになったそうです。普段の大食い動画では、正直汚い食べ方をしていたので英語をペラペラと話すギャップに驚きました!

英語を上達させるための動画で詳しく語っていますが、なんと留学したことは一度もなく、参考書と自宅学習しかやっていません。それでIELTSの試験の英語検定の点数は6.5を取ったと公表していました。

この英語検定の6.5という点数は、TOEICでいう850点に相当する高成績に匹敵しているそうです。

TOEICの満点は990点なので、8割以上を取っていることになります!中々ここまでの点を取ることができる人は少ないと思います!カノックスターさんがいかに努力家という事がよくわかりますね!

英語の勉強方法に関する動画も出しているので、英語の資格を取りたい人は必見です!


ちなみに、IELTSは移住のための英語ビザを取得するために使われることが多いです。どこかの移住を考えていたのでしょうか?

カノックスターは食べ方が汚い?アンチはいるの?

上で書いた通り、カノックスターは食べ方が汚いです。具体的には、麺をすすった後にむせるところや、吐き出したり、口の周りが汚れたまま食べたりなどしています。コーラを飲んで平気でゲップしたりしていますし、上品とは言えない食べ方ですが、僕的には子供みたいでかわいいので、これはこれでありなのではないかと思っています。(笑)

実際に動画の評価欄を見てみると、低評価より高評価が圧倒的に上回っています!コメント欄をみても、カノックスターの食べ方に批判をする人もそれほど見かけませんでした。もはやそういうキャラとして認識されているのかもしれませんね。(笑)

さて、気になるカノックスターのアンチですが、カノックスターの掲示板のスレを見ても、アンチスレというものは僕が見る限りは見かけませんでした。アンチすらも取り込むカノックスターの食べ方…。どういう魅力が隠されているのか逆に気になってきました。(笑)



結局、カノックスターってどういう人?

いかがだったでしょうか?今回は、カノックスターとは何者か、福岡在住などのwikiプロフィールをまとめてみました。また、コーラ好きについて、英語や口癖の他、食べる前の言葉についても調べてみました!

大食いの確かな実力もある一方で、韓国やタイなどの旅行動画、英語力など様々な才能を持っている方です。それに加えて、『すんでねー』などの特徴的な口癖や言葉もあり、それとは対照にIELTSの試験の英語検定の点数は6.5を取って英語がペラペラという一面もあります。大学一年生の頃はあまり英語が得意ではなかったことを考えるとかなり努力家ですよね!

上記のような特徴、努力家の一面も見せて、徐々に人気となっているYouTuberです!あとアンチが湧いてしまうほどの汚い食べ方やコーラのゲップも特徴の一つです。(笑)まぁこれもカノックスターの魅力でしょう。

現在(2019年10月)、登録者数は44万人ですが、2018年7月から活動していることを考えると、100万人を達成するのもそう遠くないかもしれないです!今後のカノックスターさんの活躍に期待していきましょう!

ここまで見ていただきありがとうございます!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告