レスポンシブ タイトル下?

伏見ガクが引退から復帰!?鬱だった?アーカイブを非公開した理由は?

【にじさんじ所属】YouTuberチャンネル登録者数7.89万人「伏見ガク」(2020年4月末現在)ですが、上げてるYouTube動画数は数本で、この人気です。(非公開有り)チャンネル登録日を見ると、2018年3月5日になっています。「楽しいこととか面白いことが大好き!」という紹介をしています。「ゲームとか雑談とか!」という意気込みもあります。YouTube内のコミュニティも使っています。

そんな、「伏見ガク」について、見ていく項目は、「伏見ガクが引退から復帰!?」「伏見ガクが鬱だったのは本当?」「伏見ガクがアーカイブを非公開にしていた理由は何?」という全部で3つです。YouTubeチャンネルを見るとわかるのですが、項目がいくつわかるか少しの不安を覚えますが、さっそく見ていきましょう!




伏見ガクが引退から復帰!?

伏見ガクが引退から復帰!?と、こちらの項目なのですが、どうやら「引退」そのものをしていませんでしたファンの方も「引退!?」と胸騒ぎがして、独自に調べた方もいましたが、「違いました」と、コメントを残しているTwitterがありました。ではなぜ、このような話が出たのかというと、YouTube動画が削除(非公開)状態になっていたのを見たからではないでしょうか。

伏見ガクの恐怖の森+おはガク!スペシャル1 ゲスト:夕陽リリ

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=6kuHV9cyVaw&list=PLEL_SDIG79LYkpKByI8eG0ElgI_7BiMUA&index=20

2018年5月3日「伏見ガクの恐怖の森+おはガク!スペシャル1ゲスト:夕陽リリ」というタイトルの、伏見ガクのYouTube動画ですが、限定公開となっております。見れるでしょうか?こちらは「再生リスト」の「#コラボ」配信からの引用です。他の動画は、まだ公開されておりませんが、現在、少しずつこのように見れるようになっています。他の動画も見れるようになっていますが、非公開の状態でした。そして…

伏見ガクが鬱だったのは本当?

伏見ガクが鬱だったのは本当?と、言われるようになるのです。これについて「伏見ガク」は、「鬱」というか、精神的に「イった」話しているYouTube動画がありますので、後程紹介いたします。ですが、「精神的にイった」という表現だけでは「鬱」と判断するのは難しいです。本来、ファンの方々にとって、笑顔や元気を振りまく存在の、伏見ガクです。調べると、伏見ガクに「元気をもらってる」「早起きしたくなる」との意見もたくさんあります。

「引用先」 https://twitter.com/gaku_fushimi/status/1195666950698893312

2019年11月16日での伏見ガクのTwitterツイートですが、こちらを「闇に堕ちた伏見ガクbot」がリツイートしています。そうなのです、リツイートしているbotのところでは、確かに「どうしたのかな?」ということも書かれていますが、フォロワーはごく少なく、いいねも少ないです。ですが、こちらのアカウントの存在で「鬱」というこの項目になったのではありません。次の項目に注目してご覧ください。




伏見ガクがアーカイブを非公開にしていた理由は何?

今まで、ふたつのことを見てきましたが、最後の「伏見ガクがアーカイブを非公開にしていた理由は何?」という、こちらの項目では、伏見ガク本人がYouTube動画配信しています。時間は20分です。少し前置きがありますが、4:38あたりから本題に入っていきますので、ご覧ください。

事情とこれからのこと

「引用先」 https://www.youtube.com/watch?v=dhj80-X4dhM&t=132s

2020年4月26日「事情とこれからのこと」というタイトルの、伏見ガクYouTube動画です。概要に、「この数日間とアーカイブ非公開、記念配信延期のお話」と、書かれています。コメント欄などでは、「気分を軽くしてもらっています」「ずっと応援してる」「大好き」などの言葉がとても多く見られます。「心が広すぎる」「正直に語ってくれてありがとう」という言葉もありました。それでは、話しをまとめますね。

「アーカイブなんで消した?」

理由:動画が多すぎて追えない(小出しにしていく予定)

動機:気を急ぎすぎた、本来はもっとゆっくりやるつもりだったが延期理由に関連してやってしまった。(なので冷静になって何本か公開に切り替える予定だった)

「お知らせ①」

公開設定に変えると「通知が来るらしい」

「お知らせ②」

Qどういうこと?

A仮に全部公開にすると200件以上の公開情報が鬼のように通知されるため他のログを辿れない

「お知らせ③」

なので数本ずつ解禁していく予定

「お知らせ④」

って思ったらできる動画もあるので確認しつつやります!

などなど、全部は拾いませんが、少しだけ書きだしました。話しながら「お知らせ」を書いているので、見ていただけたらわかると思いますがこれだけでは、わかりづらいですよね?ぜひ、載せているYouTube動画をご覧ください。そして、こちらの説明の中に、先ほどの「鬱」についての事情も話しています。

「なんで延期した?」

理由:精神イった(色んなことが重なってイった)

・頭の浮遊感・浮遊感で遊び始める・見えないなにかと戦い続けている…etc

詳しくはやはり、動画をご覧ください。「久々に起きて」とも言っていますので、度々あったのでしょうか?と、思われます。ファンのチャットでは「休んで」などのコメントが流れていました。とても心配されています。「いまは元気」ということですが、5月中旬くらいまで様子はみるそうです。自分の中でそのような期間を決めるのは、とても気が楽になりますし、いいことだと感じられました。




結局、伏見ガクってどんな人?

【にじさんじ所属】YouTuber「伏見ガク」を、今回は見てまいりました。見てきた項目は3つでしたね。最後の項目で1つめ、2つめをまとめた感じになりましたので、ひっぱった感じになりましたが、伝わったでしょうか?それでは、ふり返っていきましょう。

「伏見ガクが引退から復帰!?」では、「引退」というものはしていませんでしたね。ですので、復帰ということもありませんでした。ただ、期間はあいていたということが、わかりましたね。YouTube動画が非公開になっていた!というものが、「引退」連想させていました。全部を通して言えるのは、とてもファンのことを考えている方だということがわかりました。

「伏見ガクが鬱だったのは本当?」こちらでは、最後にハッキリとあかされていましたが、鬱というより、病名はわかりませんが、精神がイった!と、本人の口からハッキリといっていました。ただ、「精神がイった」という表現では、それが「鬱」とは限らないので、なんらかの病名があるのかもしれません。わかりやすく、このような言い方になったのではないでしょうか。ですので「鬱」かはわかりませんでした。

「伏見ガクがアーカイブを非公開にしていた理由は何?」こちらは、YouTube動画の内容をひろいながら書きましたが、全部ではありませんので、ぜひ、動画をご覧くださいね。非公開にしていた理由は、「動画が多すぎて追えない」ということと、たくさん作ってしまったので、公開にすると通知がたくさんなるのは困らせると考えたということでした。ファンのことも考えての行動でしたね。

自分の身体や精神状態のことも考えつつでの、多くの発言を最後に載せました。急がなくていいので、年単位でゆっくり配信できるときに配信をするという風にはいかないのかなと、個人的に思えてなりませんでした。ファンのことも考えると、待たせるのも気が引けたのでしょうか?伏見ガクの健康状態を願うばかりです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告