レスポンシブ タイトル下?

ホロライブからホロライブEN(English)がデビュー、日本語が上手?

2020年9月9日、大手のVtuber事務所であるホロライブから、英語圏のグループのホロライブEN(ホロライブEnglish)がデビューすることが決定しました。メンバーの中には日本語が上手な方もいるらしく話題を呼んでいます。




英語圏のグループ、ホロライブENとは

【引用元】https://twitter.com/hololivetv/status/1303531339220566019

ホロライブとは、にじさんじと並んで多くの有名なVtuberを抱えている大手の事務所です。そんなホロライブが今回発表したホロライブENとは、英語圏向けのVtuberグループになっています。

公式からの情報によると、ホロライブENとは『ホロライブEnglish』の略で、『《伝説の世界からやって来たVTuber:hololive English -Myth-》というコンセプトのもと、集結したVTuberグループ』だそうです。

ホロライブが英語圏向けのグループを作ったのは初めてで、英語圏の視聴者を獲得しようとする意欲が見えます。メンバーは全部で5人で、Youtubeでの初配信は、日本時間で9月12日、13日の2日連続で行われます。どれも個性的なメンバーになっていますね。

メンバーはどんな感じ?日本語が話せる?

Mori Calliope (森 美声【もり かりおぺ】)

YouTube デビュー配信予定日(日本時間)、2020年9月12日(土)20時~

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCL_qhgtOy0dy1Agp8vkySQg

鎌を持ったピンク色の髪をした女性。『もりかりおぺ』という不思議な読み方をしますね。Twitterによると、日本語もいけるそうですね!

Takanashi Kiara(小鳥遊 キアラ【たかなし きあら】)

YouTube デビュー配信予定日(日本時間)2020年9月12日(土)22時~

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCHsx4Hqa-1ORjQTh9TYDhww

ファストフードチェーンの店主になりたいアイドルという中々不思議な設定になっています。両手には剣と盾らしきものを持っています。こちらのVtuberも日本語が話せるらしく、同じくホロライブの兎田ぺこらの放送にも日本語でリプを飛ばしていました!

【関連記事】兎田ぺこらは110(イトウ)?bgmは?年齢、のうみそなどのまとめ!

Ninomae Ina’nis(一 伊那尓栖【にのまえ いなにす】

YouTube デビュー配信予定日(日本時間)2020年9月13日(日)04時~

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCMwGHR0BTZuLsmjY_NT5Pwg

古き神の司祭で、急に触手を操れるようになった女性です。集合写真では後ろで触手がまがまがしく動いています。こちらは所属だけが日本語で、他のツイートは全部英語なので、日本語が話せるかどうかはわかりません…。

Gawr Gura(がうる・ぐら)

YouTube デビュー配信予定日(日本時間)2020年9月13日(日)06時~

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCoSrY_IQQVpmIRZ9Xf-y93g

アトランティスの末裔で、日本で買ったサメの被り物を着ている少女です。こちらもTwitterのプロフィールの一部だけ日本語を書いており、他のツイートは全部英語なので日本語を話せるかどうかはわかりません。ですが、『どうも、サメです!』と書いているので簡単な日本語は話せそうですね!

Watson Amelia(ワトソン・アメリア)

YouTube デビュー配信予定日(日本時間)2020年9月13日(日)08時~

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCyl1z3jo3XHR1riLFKG5UAg

ホロライブを調査しに来た探偵(?)です。メンバーの中では一番人間らしいですね。こちらもプロフィールに日本語が一部使われているだけで、日本語を話せるかはわかりません。『なるほど~』と書いているだけなので、話せない可能性が高いかもしれないです。




まとめ

ホロライブが英語圏のファンを獲得するために開始した、ホロライブEN。個性的なメンバーばかりで、英語と日本語を話せる賢い人が多いです。最近ホロライブは権利問題や炎上などが続いていますが、これを機にまた軌道に乗ると良いですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ



スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ広告